1. まとめトップ

記憶喪失で発見…我修院達也(若人あきら)失踪事件とは

1991年3月3日、静岡県熱海市和田浜南の防波堤で釣りをしていた若人あきらが行方不明になった。警察に届け出が出され、若人が3日後に発見されるまで大々的な捜索がなされ、同時にワイドショーやスポーツ新聞、女性週刊誌などマスメディアを騒がせることになった。

更新日: 2017年03月19日

12 お気に入り 481744 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

romonさん

経歴

本名は菅野彰之介(すがの あきのすけ)
東京都渋谷区広尾出身
1950年12月10日生まれ
旧芸名は若人 あきら(わかと あきら)
一本につながったカモメ型眉が特徴

主な出演作
千と千尋の神隠し
ハウルの動く城
鮫肌男と桃尻女
PARTY7
スマグラー
ビギナー
電車男

母が元女優であったことから、6歳から子役として活動。

テレビで若人あきら名義で郷ひろみの歌真似を隠し芸としてやったのがうけて、一躍人気者となり、レギュラー番組も増えた。

子供の頃から我修院(若戸)のファンだったという石井克人に起用され、スタジオジブリ作品での声優などの仕事が入るようになり、現在は“個性派俳優””怪優”として活躍している。

突然の失踪

1991年3月3日、家族、知人6人で熱海に遊びに行き、午後3時頃、ひとりで熱海市和田浜の防波堤に釣りに出かけた。

2時間後の午後5時、夫人が迎えに行くと若人の姿はなく、テトラポッドの間に釣り竿、帽子、メガネが残されていた。

70時間後、現場から約20キロ離れた小田原城址公園近くの路上でうつぶせに倒れているのを学生が見つけた。

一時的な記憶障害

釣りにでかけ、そのままテトラポットのところに落ちて意識不明になり、違うところまで流されたという。そこのところの記憶がすっぽりと抜け落ちているらしい。

北朝鮮による拉致説

事件から12年後の2003年になって、北朝鮮による拉致の可能性を『週刊新潮』が警察庁警備局の関係者の話として伝聞調で伝えて、改めて事件がクローズアップされた。

若人の反応は「そんなこと、あるわけないじゃないですか」と一笑に付していたことを伝えている。

記憶喪失について本人が語る

2015年5月、都内で開催された映画の公開記念イベントに出席。

記憶喪失がテーマの映画

我修院は、「3月3日はおふくろの誕生日でした。あのとき僕は41歳だったんですが、今は65歳。18歳だったうちの息子がもう41歳なんだから、あっという間ですね」

「当時マスコミの方に答えているフィルムがあったんですが、質問に『何がわからないのか、わからないんですよね』と言っていましたね。わからないというのは怖いんですよ」としみじみ振り返った。

1