1. まとめトップ

これを知ってれば簡単に英語が読める!? フォニックスルールのまとめ

あいうえお表の英語版!? フォニックスを知ることで英語の習得、上達にお役立てください!

更新日: 2017年02月09日

63 お気に入り 40174 view
お気に入り追加

フォニックス(英: Phonics)とは、英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。

フォニックスでは例えば「発音 /k/ は c, k, ck のどれかで書かれる」のように、ある発音がどの文字群と結び付いているかを学び、それらの文字の発音を組み合わせて知らない単語の正しい発音を組み立てる方法を学ぶことができる。

英語の発音って難しいですよね。ネイティブのように発音することは当然難しいですが、単純にまったく読めないつづりの単語も多いです。知ってればなんてことない話なのですが、フォニックスルールを使うと知らない単語でも読めるようになります。語学学習に、幼児教育に、飲み会での雑学ネタとして。。。様々な場面でお役立てください!

日本の英語教育にも活用できそうな気がします。

フォニックス ( Phonics ) とは、英語圏の幼稚園や小学校などで子供達に英語をどうやって読むかを教えるのに広く使われている教育方法です。

いったい何を学ぶのかといいますと、「英語の文字と音の関係のルール」 を学びます。

ですので、フォニックス ( Phonics ) を習得すると、知らない単語も推測して正しく発音できるようになるのです!

英語はたくさんの語源からきているので例外もあるのですが、たくさんの単語に適応することができます。

例えば、フォニックスルールに次のようなものがあります。

サイレント E がある場合は最初の母音を長く発音する
単語の語尾にあって発音しない e のことをサイレント e と言うのですが、サイレント e がある時はその前の母音をアルファベット読みで発音します。
例: bone (b + オウ + n), kite (k + アイ + t), date (d + エイ + t)

このフォニックスルールを知っていると、sate という単語を見たとき、意味はわからなかったとしても (s + エイ + t) と発音するのかな?と推測できますよね。

フォニックス ( Phonics ) を学んで、一緒にネイティブの発音感覚を見につけましょう!

フォニックスルール ( Phonics Rule ) No. 1
発音から c か k を判断する
破裂するような 「クッ」という音に続く音が、母音の a o u のときは c (例: cat, cup, cob)
破裂するような 「クッ」という音に続く音が、母音の i e のときは k (例: kid, kit, ken)

フォニックスルール ( Phonics Rule ) No. 4
母音が独立している時はその母音を長く発音する
「独立している」 というのは、単語の中に母音がひとつで、その母音の後ろに子音がない状態です。

フォニックスルール ( Phonics Rule ) No. 7
レインボー S ルール: c の次に子音の i, e が続く時は c を s の音で発音する。

フォニックスルール ( Phonics Rule ) No. 8
レインボー J ルール: g の次に子音の i, e が続く時は通常 g を j の音で発音する。

フォニックスルール ( Phonics Rule ) No. 9
母音の後ろに子音が2つ続いて、かつサイレント E がある時は母音を短く発音する。

フォニックスルール ( Phonics Rule ) No. 10
ポジションでころころ変わる gh

gh が単語のはじめにある時は gh の h は発音しない
単語が igh や ight で終わる時は サイレント gh になって、前の母音を長く発音させる

フォニックスルール ( Phonics Rule ) No. 11
y のお仕事 - 母音?子音?

y が単語の一番最初や、音節の一番最初に来るときは子音になる。
y が 1 以外の場所に現れる時は母音になる。
y が他の母音の真後ろにきたら、その y は発音しないで前の母音を長く発音する
y が単語内で唯一の音を出す母音で、その後ろに1つまたは2つの子音がきたら短母音の i と同じ発音になる
y が単語内で唯一の音を出す母音で、後ろに子音がない時や、サイレント E で終わる時は長母音の i と同じ発音になる

フォニックスルール ( Phonics Rule ) No. 12
y のもうひとつのお仕事 - e の長母音
y が単語の一番最後にきて、その単語の中に、他の発音する母音がある時は、その y を e の長母音として発音する。

フォニックスルール ( Phonics Rule ) No. 13
単語が kn から始まる場合、 n の前にある最初の k は発音しない。

フォニックスルール ( Phonics Rule ) No. 14
単語が wr から始まる場合、 r の前にある最初の w は発音しない。

フォニックスルール ( Phonics Rule ) No. 15
単語が mb で終わる場合、 m の次の最後の b は発音しない。

フォニックスルール ( Phonics Rule ) No. 16
単語が ps から始まる場合、 s の前にある最初の p は発音しない。

ツイッターでも話題に!

『Ecomオンラインで学ぶ英語発音基礎:フォニックス&単語』 bit.ly/1mOonOB -YouTube -動画まとめ

中学で最初に習った英語の先生はフォニックスを最初一ヶ月ぐらい集中して教えてくれた.私は発音が伝わらないと通じない事を何となく感じてたので結構真面目にやってたのだけど,真面目に発音すればするほど周りに笑われるのが嫌になって,いつしかカタカナ発言にしてしまった事は今でも悔やまれる

【ストリーミング配信版】みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密。tinyurl.com/27fosbo

将来の展望を教えて下さい。 — フォニックスに基づいた英語の教科書が作りたいです。 ask.fm/a/b8qlkege

コストコで売ってた、子供向け英語学習用デバイス。さりげなくフォニックス発音まで入ってて恐れ入った。大分前に英語耳なる本で硬く発音練習やったけど、これで子供一緒に遊びながらやればもっと楽しかったかも。 pic.twitter.com/80KzIfO6u6

フォニックスって言うと結構クールなんだから、日本語教育でも、ハヤブサとか命名して徹底した音素教育すれば良いのに。

1 2





mahjong-wizardさん

喫茶店巡りが日常です。