1. まとめトップ
  2. 雑学

インドで18歳の少女が犬と結婚!諸事情で動物と結婚する人が世界にはいた

8月30日にインドで18歳の少女が犬と結婚しました!動物との結婚なんて、聞いたこともなかったのですが、世界には諸事情で動物と結婚する人が何人かいるみたいです。

更新日: 2014年09月07日

78 お気に入り 330898 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ASYMMETRYさん

インドで18歳の少女が野良犬と結婚!

8月30日、インドのジャールカンド州で18歳の少女Mangli Mundaさんが野良犬と結婚式を行った。

結婚式はちょうどヒンドゥー教における正式な結婚式のように行われました。車を駆け上がり、その後花嫁の横花婿である犬がに静かに座りました。

◇結婚の理由は部族の悪霊を防ぐため

Mangliさんが部族に不運をもたらすとして部族が野良犬との結婚を決めた。

父親が探してきた結婚相手の犬。装飾されてますね!

「私たちは、この結婚式を実施するためにたくさんのお金を費やす必要があります。しかし、これは部族の不運を取り除くということで、この村の祝福を得るようにしてくださる唯一の方法なのです。」

Mangli Mundaの母親の話。

◇でも、「本当はこの結婚には満足していない。」

「私はこの結婚に満足してないんだけど。」とMundaさんは式典後に語った。

子供の頃から、悪霊に取り付かれていると言われていたMundaさん。だからといって、この結婚には満足していないようです。

「私は一日だけでも男と結婚したい。王子との結婚は、女の子の夢だから。」

この村では、正式な形でなければ、もう一人花婿を探すことは認められているそうです。

今回の結婚で、果たして悪霊は取り除かれるのでしょうか…。

世界には、諸事情により動物と結婚する人が他にもいた!

■宗教・儀式として動物と結婚!

◇雨乞いの儀式として、カエルと結婚した少女

インド・ナーグプル(Nagpur)の農村で前月29日、雨乞いの儀式である「カエルとの結婚式」が行われた。

地元の人々は、この儀式を行うことによって雨の神々が喜び、十分な雨と豊作がもたらされると信じている。

◇呪いを解くために、犬と結婚した男性

インドの報道によると、同国南部タミルナド州の農夫が、殺した犬ののろいから逃れるために、占星術師の占いを信じて犬と結婚した。

犬と結婚したのは、セルバクマールさん(34)。

15年前に田んぼで交尾していた犬2匹を石を投げて殺して死骸を木につるしたが、その数日後に耳と言葉が不自由になり、歩くこともできなくなった。

医師の診断を受けたが原因はさっぱり分からず、占星術師に相談したところ、殺した犬ののろいで、それを解くためには犬と結婚して一緒に暮らすほかないと告げられた。

■飼っていたペットが好きすぎて結婚!

◇飼い猫が余命わずかと知って結婚した男性

2010年、ドイツ人男性のUwe Mitzscherlichは、彼の飼い猫のツェツィーリアがもう長くは生きられないと獣医に告げられ、すぐに彼女と結婚したくなった。

ツェツィーリアは喘息という疾患を抱えていた。

ウーヴェさん曰く「ツェツィーリアは信頼できる相棒。出会って以来、ずっと僕たちはいっしょに寝ています。いつも寄り添ってね。僕たちのように仲のいいカップルってそうたくさんはいないと思いますよ」

1 2