1. まとめトップ

長光歌子先生講演会「フィギュアスケートの世界」現地ツイートまとめ(9月4日)

日本の男子フィギュアスケートを世界レベルへと引き上げた高橋大輔選手らのコーチとして活躍する長光歌子さん。コーチならではの視点でフィギュアスケートの基礎知識や鑑賞のポイント、高橋選手との出会いやこれまでの経験などを楽しく語ります。日時: 9月4日(木)19:00-20:30

更新日: 2014年09月14日

4 お気に入り 33716 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

muremureさん

長光歌子先生講演会「フィギュアスケートの世界」

1951年生まれ、兵庫県出身。関大アイススケート部コーチ、日本フィギュアスケーティングインストラクター協会理事。選手時代は田中鉄太郎に師事し、兵庫県立芦屋高等学校在籍中の1966年の全日本ジュニア選手権で優勝。全日本選手権では最高6位。コーチとしては西日本を中心に数多くの選手を指導する。

バンクーバー五輪・銅メダリストの高橋大輔選手のコーチは高橋選手が中学2年生の時から務めている。

日本の男子フィギュアスケートを世界レベルへと引き上げた高橋大輔選手らのコーチとして活躍する長光歌子さん。コーチならではの視点でフィギュアスケートの基礎知識や鑑賞のポイント、高橋選手との出会いやこれまでの経験などを楽しく語ります。
 聞き手は、朝日新聞スポーツ部記者でフィギュアスケート担当の後藤太輔さん。

現地レポート

住友ホール。6時から準備が出来ると言っておられました。レポツイートを同時にしていいのかも講師に意向を伺い、始まる前にアナウンスするそうです。看板もまだ。^_^ 今10人くらい並んでいます。 pic.twitter.com/mYBkz6o8En

会場に着いた(*^^*)/もう列伸びてるんですけど(((^_^;)

張り紙出ました。写真ボケボケですが。「講師へのお手紙、贈り物は、開演前にスタッフにお預けください。責任を持ってご本人にお渡しいたします。講座終了後はお預かりできませんので、予めご了承ください。」 pic.twitter.com/Ps5xnA3Atu

歌子先生、並び列の皆さんの拍手に迎えられて会場IN(笑)少し照れてらっしゃるご様子がかわいらしかったですゎ( ´ ▽ ` )

もう、18:00の段階で軽く100名以上は並んでいる模様…。18:30開場まで、あと20分!

壇上向かって右が歌子先生、左が後藤さんの椅子。後ろに大きいスクリーン。

携帯電話の使用は禁止、ということなのでツイートはできません。この講演のレポは後日、朝日デジタルにて投稿されるそうです。

冒頭に新聞社の取材がありますが、皆さんのお顔は写らないようにしますので…と先程アナウンス。ちょっと笑い漏れる( ´ ▽ ` )

歌子先生の講演会、終わりましたぁ。事前に送付した歌子先生への質問が何個か読み上げられ、答えていただきました。きっと皆さん、同じ質問をされていたんでしょうねぇ♪(^-^*)

歌子先生セミナー、終わりましたー!デジタルであがるそうなので、内容はそちらで。歌子先生は白いジャケット、ベージュのワンピース、パールのネックレスとロングネックレス。生成りのパンプスから伸びる御御足が美しく素敵。胸のブローチはどんな柄だっのか、わたしには大ちゃんの顔のように見え。

歌子先生講演会①ベージュのワンピースに白いジャケットを御召しに。聞き手の後藤太輔さん、「念願かなって長光歌子先生をお招きすることができました」。

歌講(略しすぎでスミマセン)②コーチとは?→社会に出る前のプレ社会(と仰ったような)と思っている。みんながみんなトップになれるわけではないし、選手生活を通して、色んな意味で強い人間になって欲しいと願って育てている。

歌講③後藤さんが、スポーツ選手は一種の外交官のようだというお話について、大ちゃん初海外の時には日本人として恥ずかしくないよう振る舞うように、とよく言い聞かせたそう。大ちゃんは良く振る舞えていたとのこと(^.^)

歌講④コーチになったきっかけは?→大学3年が終わって中退し、コーチに。3年の時は札幌五輪で現地で観戦。男子の公式練習が楽しくてたまらないと(笑)今まで無音映像しか見たことがなく、曲にあわせて踊っている男子選手を実際に見てはまり、こんな選手を育ててみたいと思ったのがきっかけだそう。

歌講⑤好きだった男子選手は、トーラー・クランストン、ジョン・カリー、ロビン・カズンズなど。ここで後藤さん用意のyoutubeにて3人の当時の演技観賞。ジョン・カリーについては、ローリーが大ちゃんに是非見てと薦めたとのこと。確かに滑らかでエッジも正確で素晴らしい。イーグルも素敵。

歌講⑥彼らの滑りを見てコーチになることを決意し、それから実際にコーチになって当時中1の男子選手(後日全日本Jr.優勝もした)を踊り満載で降りつけたら、関係者に、なんで男にこんなに踊らせるん、と言われたそう(~_~;)

歌講⑦歌子先生からみて、大ちゃんの滑りはやはり独特なものだと感じる。初めて会ったのは、中2の夏休みで、澄んだ目をした可愛い少年(^^) 仙台の稔先生に振付をしてもらうため行っていたが、稔先生のTVの仕事のため、偶然歌子先生に白羽の矢が。

歌講⑧で「ワルソーコンチェルト」を振付。長久保先生にはちょっと大人っぽすぎるじゃない~?と言われたともw 最後のポーズの振付時に、あーこれで終わっちゃうのかーあ淋しい~と思っていた。そうしたら、先日ローリーも全く同じことを仰っていたそう。

歌講⑧続き 大ちゃんは、10言ったら10以上のことができる子。本当に雰囲気を持った子。前後しちゃうけど、FSの振付後、SPも見せてと言ったら、まだできてないと!そこで、週末だけ大阪においで、作るから、ということになって今に至るそう。

歌講⑨teamについて。色々なスペシャリストをつけさせたかった。女性が多い世界の中、あえて男の人の仕事ぶりを見させたかったのも理由。一番ぐちをこぼして素をさらけ出していたのはトレーナーWさん。Wさん「(大ちゃん)ずっとネガティブなんですよねぇ」とこぼしていたことも。

1 2 3 4 5 6