1. まとめトップ

海外通販/個人輸入を始める前に知っておきたいポイントまとめ

海外通販/個人輸入でお得に買物をする際に知っておきたい基本的なノウハウのまとめ。

更新日: 2015年11月06日

27 お気に入り 76315 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ebisu0501さん

そもそも海外通販ってなんだっけ?

日本国内の業者から商品を買って日本の自宅に届けてもらうのが、[通信販売=通販】とすると、
海外の業者から商品を買って、日本の自宅に届けてもらうのが、【海外通信販売=海外通販】となります。

当たり前ですね!

海外通販のメリットって?

同じ商品なのに、日本で買うより圧倒的に安いなんてことが多々あります。商品によっては、海外で購入した場合の価格などを調べてみるといいですね。思わぬ節約になります。

日本では購入出来ない商品が多々あります。特にアメリカは通販大国ですので、アメリカの商品を購入する事が出来れば、買物の幅が一気に広がりますね!

海外通販/個人輸入を行えば大幅に安く買える商品がたたあるんですね。。

海外通販で気をつけることは?事前チェックポイント!

①為替レートによって、金額が変化しますよ!

基本的に現地通貨での決済になります。そのため、クレジットカード会社により、日本円換算されて、後日に日本円で請求が来ます。
その際の、換算日が、購入日ではなく、請求がクレジットカード会社に届いた日が換算日なので、その間に為替レートに動きがあると、請求額に差異が出来る場合があります。
当然、高くなる場合もあれば、安くなる場合も有ります!

②英語(外国語)でのやりとりが発生する場合があります。

当然ですが、海外通販ですので、現地の言葉が必要になります。ここが、海外通販の大きなハードルとなっているようです。
とにかく、アレルギーが強い方が多いようです。

③関税と消費税について知っておきましょう。

商品代金と送料以外に商品によっては、関税と消費税、通関手数料がかかる場合があります。
階税対象は、商品価格の60%の金額となります。
(1万円以下は原則免除となります)
また、課税対象商品かどうかは個別に調べる必要があります。
また、これらの料金は、荷物の受け取り時に配送業者に代引きで支払います。

④輸入禁止商品について

これらに該当する商品を購入してしまうと、税関で破棄されるか送料輸入者負担で送り返されます。
場合によっては、行政指導、逮捕に至る場合がありますのでご注意を!

⑤日本のクレジットカードが使えないかもしれません!

日本発行のクレジットカードでは決済出来ないサイトが多々有ります!

⑥同国内の住所にしか送ってくれないかもしれません!

海外には発送をしないセーラーもあります!これも気をつけないいけないです!

面倒な手間を省いてくれるサービスも多々あります。

【追記】最近このサービスを継続的に使うようになりましたので体験段
使い勝手が良いポイントをまとめます。
①検品・梱包は丁寧
②商品到着後の対応までしっかりとやってくれた。
③商品補償を独自で運用しているようなので、故障があった場合はセラー側の見解に関係なく対応をしてくれる
ようです。※私はまだこの事象はおきておりません。

④支払い方法が多彩。後払いも出来きます。
⑤Amazonに特化をしている珍しいサービスなのでオペレーターがAmazonに詳しい。
 Amazon,comにほしい商品があればあればここはおすすめ。
このサービスは、意外としっかりとしているという感想。迷っているかたは、ここは安心かと思います。

【追記】継続的に使っているので体験談
テレビCMやっておりやっぱりアパレルはここが強い。
①商品掲載数が多い
②バイヤーとやり取りが出来るので詳細の確認が出来る
 サイズものは事前の確認が重要です!

1