1. まとめトップ

初心者のための【プラバン入門】必要なもの・まとめ

プラバンを今からはじめたいという人に。どこで何を買ってそろえればいいのか、まとめました。

更新日: 2014年09月14日

Pocooperさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1938 お気に入り 719529 view
お気に入り追加

今からプラバンを始めようと思っている方のための・まとめ

何をそろえればいいのか、どこで買えるのか、どのぐらいの値段のものを使えばいいのかわかりますか?最初は調べたり、試行錯誤の毎日だと思います。少しでもお役に立てればとまとめさせていただきます。

アクリル絵の具で細かく描く時は綿棒や爪楊枝が役立ちます。

【必要なもの】

△焼くもの

安いもので大丈夫。私はニトリの一番安いのから二番目のものを使ってます。(一番安いのは小さすぎました。)
高さがある程度あったほうがいいです。プラバンが縮む時に上に引っ付く場合があるので。

こんなにかわいくなくていいですよw
もったいないので、逆に普通のでお願いしたいものです。オーブンに入れる時にくしゃくしゃっとして入れるとアルミホイルにプラバンがくっつきにくくなります。

なんでもいいのですが、オーブンから出した時にプレスするものが必要です。辞書でも板でも本でもいいですが、模様が移らないように気をつけてくださいね。

△プラバン

これがなければはじまりませんね。
写真がちょっと見にくいですが、ぜったいに縮むものを買ってください。プラモデル用などオーブンに入れても縮まないタイプも存在しますので注意。
ちなみに百均にも売ってます。
0.2mm〜0.4mmが多いです。あたしは0.3mmをよく使っていますがお好みで。厚みはあった方が重厚感があるかもですね。

△切るもの

最初はハサミで少しずつ切るといいと思います。
カッターも一気に切らずに、何度かにわけて少しずつ。。

△描くもの・塗るもの

とってもよく活躍してくれます。先に描いてから温めて(焼いて)ください。

私はあまり使いませんがスケルトンな仕上がりになります。先に描いてから焼きます。

すきな色だけ単品で買うのがいいと思います。
温めた(焼いた)後に塗ります。

パステルで着色するときは表面にヤスリなどで傷をつけます。詳しくは最後にリンクを貼るのでご覧ください。

白いプラバンに描いたものでしょうか。かわいいです&かっこいいですね。

どの画材もそうですが、縮む前よりも、縮んだ後のほうが色が濃くなります。

△トップコート

プラ板(プラバン)の色々な作り方、画材の注意点♪白色・透明・パステル・印刷などにも記載しましたが、水溶性ニスでも滲みます。
これも経験しました笑 なんでニスて滲むんだよ!!って感じでした・・・
水性ニスはOK、水溶性ニスはNGのようです。

滲まないニスを探しています。まだ試してませんが、これがいいとのこと。試してみようかな。

最近はレジンでぷっくりさせる手もありますね。
私はまだ使ったことがありません。ネイル用マニキュアのトップコートを使ったりもしてます。でも青系は少し滲む時があります。

レジンでぷっくりもかわいいなぁ。

【必要なもの・まとめ】

オーブン以外はほぼすべて百均で揃えることができます。

・アルミホイル
・プレスするもの(なんでもいい)
・プラバン
・ハサミ
・油性ペン or アクリル絵の具
・ニス

【その他・パーツ】

ピアスの穴の開いてない方も多いので。
これはぶら下げるタイプですが、もちろん貼り付けるタイプもあります。

1 2





Pocooperさん

興味のあること、その時々で気になったことなどをまとめていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。