1. まとめトップ

"2016年の"流行色決定! 流行色は2年前に会議で決まるって知ってた?

2016年の流行色は何色だと思いますか? そんなのその時にならないと分からないの流行色はもう決定してるんです。流行色決定の仕組みから、流行色を作る理由、本当に流行るの?って所まで解説します。

更新日: 2014年09月05日

8 お気に入り 70440 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

犬と太郎さん

"2014年の"秋冬の流行色が一般公開!

ダークトーンの緑など落ち着いた色合い

この秋は濃いグリーンが流行色らしくてグリーンは日本人にも似合うから良いなあ(o^-')b !さっき妊婦さんのマタニティードレス姿見て可愛いって思いました(o^-')b !目にも優しい緑は綺麗だね

モスグリーンの膝丈スカートほしいのに流行色かーーーーみんなきてるじゃんーーー

その一方で…

2016年春夏インターカラー決定色会員ページにアップいたしました。

インターカラー = 流行色を決める国際的な団体の名前
決定色 = 何種類かの候補色の中から、団体が会議で選んだ流行色のこと

日本流行色協会の公式サイト。

本当だ、ちょっと分かりにくいけどしっかり書いてある(;´Д`)

えっ!? 2年先の流行色が決定ってどういうこと?

この団体が2年前に流行色を決定してファッションカラー情報として発表します。
その半年後には、インターカラーから日本流行色協会をはじめとする団体へ情報が届きます。

団体の会員じゃない人に流行色が公開されるのは半年前……

で、気になる2016年の流行色は?

部会員 | 年会費:12万円/1部会
JAFCAの発行する各種トレンドカラー情報を入手するには、部会員にお入りいただくことになります。

一般公開よりも前に流行色情報を手に入れるには、年12万円の会員登録が必要……そりゃそうか(;´Д`)

どうして2年も前に流行色を人工的に決めるのか?

生地の原材料の作製から始まり、
生地の作製、ファッションショーの開催、買い付け、
など多くの過程を経なくてはならないのが最大の理由。

なぜ流行色を決める必要があるのかといいますと・・・

それは、ファッションはもちろん、
インテリアや電化製品や車などの開発にも関係してくるのですね。
色が決まっていれば、むやみやたらに商品を作ることを避けられます。

なるほど、流行を少しでもコントロールして売れ残る商品を減らすためなんですね。

でも、流行色は本当に「流行る」の?

しかし、全てがトレンドとして成立するというわけではなく、実売期になってみたら消費者間で流行しなかった・・という結果もしばしば。

日本のマーケットを意識して分析したファッショントレンドブックを発表。
流行色の中でも特に人気が集まり、話題になりそうな色を絞り込み

国によって好みも違うので、いろいろ大変。
決定された何種類かの流行色のうち、日本で流行りそうな色を「今年の流行色」として全面に押し出すとか

海外では人気爆発の今年の流行色だそうですが、日本人にはあまり馴染みのない色のため、日本ではあまり見かけませんでした。

つまり「ふたを開けてみないとわからない」部分もあると言えるでしょう。

最後に

流行色着ればオシャレで似合うわけじゃないけど、似合うのもあったから、紺良いかも~。ちょうど欲しかったし(^O^)

1