1. まとめトップ

【薄毛必見!】諦めるのはこれを見てから!

ムダな抵抗といわれない、水面下での抵抗方法をまとめてみました。

更新日: 2014年09月24日

1 お気に入り 3350 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

『諦めるのはまだはやい!』

よく聞く『発毛』『増毛』『育毛』などなど...
どれも頭に毛ができるんでしょうという認識ですが、よく知らない違い...。
悩んでいる身として調べてみたので、まとめてみました。

まずは、奮起材として耳の痛くなるtwitterを....orz

本日の通勤一句 そよぐ風 ふわりと揺らす バーコード(ハゲ) 夏の終わりを感じますね

でも、あれだなあ。バーコードハゲの人は一体どうやってあの髪型を保ってるんだろう?

@chocolat_0405 え?きもくないよ?なにいってんの? はげの ばーこーど とかいう 最新 の 無駄な抵抗 な 髪型 こそ  気持ち悪い んだよ?

"そもそも【増毛・育毛】と【発毛】は別"

【増毛・育毛】
⇨人工毛
【発毛】
⇨自毛
(脱毛状態から髪を増やす事。毛髪の司令塔でもある毛母細胞の働きを活性化させ、
 休止期にある毛根から再び発毛させるやり方)

*ここで注意!
人口毛では、根本的な解決にはならないのですね...。

『有名店/機関を比較してみます。』

*アートネイチャー*

・増毛を専門的にしている為、発毛希望の人には向かない
・比較的高価
・定額制は無い
・カウンセリングを重要項目として置いている
 (カウンセラーに食生活、日常生活について話す必要有り)

*アデランス*

・カツラ提供業者として認知度が高いが、発毛希望の人には向かない
・料金が高額
・カウンセリング必要
 (①カウンセリング→②マイクロスコープ…頭皮を200倍に拡大してモニター表示→アドバイス
  ※アドバイス時にコース選択までする必要があり、料金が高額になるケースが多い)

*医療機関*

・頭皮の健康状態や体質などの関連検査も専門技術で行える
・カウンセリング必要
・料金が高額
・時間がかかる
・安全性が高い

*AGA*

・加齢により症状が進行する事が特徴の為、加齢の方は高価が低い
・料金が高額
(代表的な治療薬、プロペシアは1錠200円以上+医師の処方箋必要。保険適用無し。)
・女性の場合は強い副作用がある為、使用できない。
 接触するだけでホルモン異常などの副作用が認められる為危険

*バイオテック*

・カウンセリングを重要項目として置いている
・副作用が起こらないので安全性は高い
・効果がすぐ見られない為時間がかかる

*リーブ21*

・自分の髪を自然に増やす事を目指す為、根本的な解決を追求できる
・発毛理論など専門分野の研修を重ねたカウンセラーがチーム体制でトータルケア
(専門カウンセラー、オペレーターなどと二人三脚)
・値段は発毛1ステップ(①診断②施術③アドバイス)男女、初めての方のみ2000円と良心的
・治療にかかる時間は人それぞれの為、不明

1 2