日本の法律が不十分ということだろうか?

「そうですね。個々の利用者がプライバシー侵害を理由として、自己の情報の監視に対する差止めを求めることは考えられますが、費用対効果の観点から現実的ではありませんし、利用規約で監視に同意しているとして否定される可能性もあります。現状では、十分なプライバシー保護ができていない状況です。

個人情報保護法の改正の議論でもグローバル化への対応が求められていますが、日本国外から日本国内向けに提供されるサービスに対しても、事前にプライバシーの侵害を規制するような法制度の整備が求められるでしょう」

出典グーグルが「Gmail」を解析して犯罪を通報「プライバシーの侵害」ではないのか? - ライブドアニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ツイッターも口コミもメールも…ビックデータや解析でネットでのあなたの動向は丸裸?

今やビック・データの分析の向上で、ネットを利用すれば情報だけではなく、その動向や嗜好さえも分析や解析され丸裸にされてしまいます。されどネット社会だけに利用しないわけにはいかなく、ある程度のリスクを背負う覚悟を持って使うしかないか、または使わないか。

このまとめを見る