1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

錦織圭見たいのに…テニスがなかなかテレビ放送されない理由

錦織圭選手の活躍で日本でも注目を浴びている全米オープンですが、地上波での生中継は滅多にありません。なぜテニスの放送は地上波で放送されにくいのでしょう?

更新日: 2015年04月04日

98 お気に入り 1488440 view
お気に入り追加

▼全米オープン準優勝!

錦織圭選手は9月8日、全米オープン決勝でマリン・チリッチ選手(クロアチア)に破れて準優勝となった。

錦織は試合後、「(四大大会での)初めての決勝ということで、緊張して少し硬くなってしまった」と明かし、「集中しようとしたけど、足りなかった」とコメント。

「これまでで最も内容の悪い試合のひとつになってしまった」と悔やんだ。

⊿チリッチは強かった

強力なサーブで錦織を圧倒したチリッチは、「人生最高のテニスができ、それを楽しむことができた」と喜びを口にし、「夢がかなった。ハードワークが報われることを示せた」と話した。

出典http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0H403V20140909

錦織がサービスエース2本だったのに対し、チリッチは17本のサービスエースを記録

錦織はサービスブレークのチャンスが9回あったものの、成功したのはわずか1回。チリッチは11回中5回に成功

錦織が打ったウィナーの数は19本。チリッチの38本を大きく下回った。

⊿それでも日本人の力を存分に示してくれた

「負けたのはすごく悔しいけど、(四大大会での)初の決勝進出はとてもうれしい」とし、「とても楽しい2週間だった。来年も戻ってきたい」と次を見据えた。

「ポテンシャルを示すことができたと思う。もう勝てない相手はいない」と自信を表した。

▼なぜテニスの試合は地上波で放送されないの?

全豪オープン(1月)
全仏オープン(5月 - 6月)
全英オープン(ウィンブルドン)(6月 - 7月)
全米オープン(8月 - 9月)

4大大会を総じてグランドスラムという。四大大会を1年間ですべて優勝することを年間グランドスラムという。

全豪オープンテニス、全仏オープンテニス、全米オープンテニスをテレビで見ようとした場合、選択肢は有料放送しか見る方法が無い

今回の全米オープンもwowwowの独占放送でした。

※決勝戦だけNHKで録画中継がありました。

ウィンブルドンは唯一と言って良い「地上波」での放送でも楽しめます。地上波で放送しているのは、「NHK」です

NHKでは総合テレビで、大体深夜の24時台~4時15分くらいにかけて放送されます。男女決勝については、22時台から放送されます。

⊿テニスは試合時間が長すぎる…

グランドスラムの男子シングルスは5セットマッチ方式(3セットを先に取ったほうが勝ち)が採用されている。

4ポイント先取で1ゲーム、それを6ゲーム奪ってようやく1セット。1セットに要する平均時間が30~40分、長いと1時間もかかるため、延々と試合が続くことになる

4大トーナメントともなると実力が拮抗した選手同士が激しいラリーの応酬を繰り広げるため、試合時間は長くなりがち

錦織選手はアメリカのメディアから「マラソン・マン」と呼ばれているそうです。

錦織もラオニッチ戦でフルセットまでもつれ込む接戦を制したため、終わってみれば時間は午前2時26分、試合時間は4時間19分にも及び今大会最長タイの記録を作ってしまった。中1日置いて臨んだワウリンカ戦でも4時間15分と、粘り勝ちの展開

1 2





トシゾウ3000さん

気になったことをまとめます。皆さんのお役に立てれば幸いです。

このまとめに参加する