1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

何があった?Twitter連携アプリ「Twitpic」がサービス終了へ…

人気Twitter連携アプリ「Twitpic」が9月25日をもってサービス修了。その背景にはTwitter社とのトラブルがあったようです。

更新日: 2014年09月05日

ace23さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 34147 view
お気に入り追加

「Twitpic」がサービス終了

多くのユーザーに親しまれてきたTwitter関連サービスが消えることになる

そもそも「Twitpic」ってどんなアプリ?

Twitpicは2008年にリリースされたTwitterで(GIFアニメを含む)画像や動画を投稿するモバイルアプリ

サービスの開始時は、Twitterに画像アップロード機能がなかった

2011年にTwitter公式機能として画像アップロード機能が提供されるまで、Twitterの画像投稿連携アプリの中でも特に人気のサービスとしてユーザーに利用されていた

終了の背景にはTwitter社との衝突

数週間前、米Twitterから(Twitpicの)商標登録出願を取り消さなければAPIへの接続を失うことになると通告

2009年には米国特許商標庁に商標を登録してサービスを続けていたため、今回のTwitterからの通告は寝耳に水であった

そしてサービス終了を決断

長年Twitpicを所有し、この商標の下で運用してきたことを踏まえると、Twitpicに勝機がないわけではないだろうが、Noahは、とにかく法廷で戦う金銭的余裕はないという

「われわれはTwitterのような大企業ではなく、ブランドを守るための豊富なリソースを持ち合わせていないので、Twitpicをシャットダウンする決心をした」と発表した

Twitpicにとって苦渋の決断だった

Twitpic側は、Twitterのような大企業を相手に商標を維持することがは出来なかったとして、サービスを終了することを決断したと説明

Twitter社のコメント

「Twitpicが終了するのは残念だ。われわれはサードパーティー開発者に対し、Twitpicが数年にわたって提供してきたようなTwitter向けサービスを構築することを推奨している」

「また、われわれは(Twitpicに対し)Twitpicという名前を残して運営を続けられる可能性をはっきり示した。無論われわれはTwitterのブランドを守る必要があり、ブランドには関連する登録商標も含まれる」

今後はどうなる?

1 2





ace23さん

時事・ニュースからグルメ・雑学まで、分かりやすいまとめを制作していきます。

このまとめに参加する