1. まとめトップ

【就職活動】「あなたにとって仕事とは?」回答例文まとめ

面接、エントリーシートなどでの「あなたにとって仕事とは何ですか」「働く意味はなんですか」といった質問に対する回答例文集です。

更新日: 2016年12月14日

389 お気に入り 1492194 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

puti6さん

▽社会貢献

私にとって仕事とは社会貢献です。
つまり、「誰のために何ができるのか」、「他者を幸せにするために自分にできること」を考えて仕事をし、仕事を通して必ず誰かの役立っていきたいと考えています。私は、世の中の人の役に立つことを目的として仕事をし、その恩恵として自己成長や自己実現につなげていきたいです。

「働く」というのは、ただ単に収入を得る、労働に対する対価を得るという「物理的」な理由だけの目的で行なうのではなく、「働く」行為と通して自己の成長と自己啓発の手段として人間として大変尊い行為であると思います。
会社組織の中で自分がどのように有益で、なくてはならない存在になれるかが仕事を通しての私の目標です。社内で価値ある存在であることは、社会に対してもそれだけ貢献できている証です。

私にとって仕事とは、「人の役に立つこと、社会の役に立つこと」だと捕らえています。一人ひとりが自分の仕事を一生懸命することによって社会がより住みやすくなると思っています。私の役割を考え、私のすべきことを全うするのが仕事における私のポリシーです。

▽自分を成長させる場

私にとって、仕事は、ただ報酬を得るための手段ではなく、周りとのコミュニケーションの取り方、接し方、仕事の進め方、取り組み方等、色いろな面で勉強になることが多く、その一つ一つを吸収し、自分自身を成長させていく為のものと考えております。

自分を成長させてくれるという点では仕事にかなうものはないのではないでしょうか。円滑な人間関係を築くコミュニケーション力、困難を克服する精神力、新しいことを学ぶ楽しさ、誰かのために働く喜び、短時間で大きな成果を出すための効率化、ひとつのことをやり続ける忍耐力、これらはすべて仕事から学びました。

▽社会とつながるため

私は「社会とつながるため」に仕事をしています。
社会とつながるとは、色々な人と出会い、人の縁を感じて喜んだり、様々なつながりを生み出します。何もせずに家に引きこもっていても、人の心は成長しません。外に出て、社会の中で生きて、良いも悪いも経験することで自分が成長出来ると思っています。

社会に対するコミットメントとしての役割も大きいと思います。
人は一人では生きていけないし、お互いに助け合っていかなければ良い社会にはなりません。でも、知っている者同士で助け合っていくには限界があります。そこで、仕事を通して社会にコミットする、地域社会に貢献する、そういう力が集まって助け合う社会が生まれる、そんなことを想像するだけでワクワクしてきます。

▽達成感を得る

私にとって「働く」ことは、確かに生活を維持するための手段でもあります。でも、私にとっての「仕事」は、自分なりの誇りを持って取り組むことができるものであり、それゆえ時に苦しみや悩み、矛盾などを感じることがあっても喜びを伴う、自分にとって「なすべきこと」です。

▽人の役に立てる

自分の生きる意味は自分にしかできないことを誰か他人のために使うことなのではないかと考えました。一人で生きているように見えますが、実は沢山の人に支えられて生きているので、その人たちへの恩返しもかねてです。

働くとは「はた(他)を楽にする」ことでもあり他人のために心を込めて尽くすことです。それにより人間力を磨き人として成長することに生きていく意味があります。

身近な誰かのために役に立ちたい。誰かに褒められる、誰かと気持ちを共有する、人とコミュニケーションをすることは、楽しい事でもあり、自身を理解し、成長に結びつけることができる。そうすれば、また、新たな能力を身につけ、社内の誰かのために、新たな仕組み・知識等を共有することもできる。

顧客の求めているもの、必要とするもの、顧客が満足してくれるものを提供し、その対価として料金をもらう、それが働くという事です。サラリーマンでもプロ野球選手でもお笑い芸人でも、それは一緒だと思います。一人一人が色々な分野の仕事のプロとして自分が提供できる商品やサービスを提供しあいながら、人が生きる社会を作っていくのが「社会人」だと思います。

▽自己の発見

営業を通して得意先の客観的な評価で自分の良い点、悪い点を知り良い点を伸ばし結果として会社に利益をもたらす事。

▽生きがい

私は心身ともに豊かにすることが働く目的です。仕事の中で楽しいと思えることを見つけやりがいを感じたり、休日には趣味に没頭したりと自分を成長させながら、充実して過ごしたいです。

働くとは、自分の人生を豊かにするひとつの手段です。知識、経験、技術、出会い、すべてが貴重な人生の糧になります。たとえマイナスの経験でも自分次第でそこから学んで次のチャンスに生かすことができます。

1 2