1. まとめトップ

【履くだけで健康に!?】思わず人に言いたくなる下駄・雪駄・草履がもたらす驚くべき10個の健康効果

簡単手軽!履くだけで健康になる下駄・雪駄がもたらす10個の健康効果・効能・効用をまとめてみました!

更新日: 2018年12月18日

11 お気に入り 97318 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tarachan_jpさん

1.下駄は世界に誇れる日本文化の一つ
2.履くだけで健康になる下駄、雪駄の効果
 ∟下駄の機能的な効果・効用
 ∟下駄がもたらす身体的な効果
3.下駄は、外反拇趾、偏平足などにも効果的
4.歩き方にも影響大!? 靴文化vs下駄文化
5.健康は足元から
6.足を健康に保つ5つのポイント
7.参考サイト

▼下駄は世界に誇れる日本文化の一つ

今では和装に組み合わせる事がほとんどだが、
かつては普段着の洋装に下駄を履く場合もよくあった。

現代の日本では、ビニール素材の軽装履(サンダル構造の草履)や
スニーカーにとって代わられ、一般的には履かれることは少なくなった。

1995年頃以降、若い女性が「かわいいし、音がいい」と
下駄を普段履きとして履く若年女性が増えた。
また、浴衣の流行に伴い、下駄の人気も回復しつつある。

▼履くだけで健康になる下駄、雪駄の10個の健康効果

下駄の機能的な効果

通気性が良いので、水虫の予防になる。

下駄がもたらす身体的な効果

鼻緒を挟む指の運動、足の裏が直接木の台に触れることにより足の裏のツポが刺激されるなど、血液の循環を末梢から促進し、足の筋肉の使用と相まって脳の働きを良くします。

▼下駄は、外反拇趾、偏平足などにも効果的

外反拇趾の治療に効果があることは よく知られていますが、
これは足の指を鼻緒に通す事や靴のように
指を不自然に絞めつけない事から効果が高いのだそうです。

また偏平足にも効果がありますが、これもやはり
足の裏全体に体重がかかる事で土踏まずが形成される為です。

▼歩き方にも影響大!? 靴文化vs下駄文化

靴の歩き方は最悪

靴を履くと、自然とつま先で蹴る歩き方になる
つま先で蹴って歩けば、前傾姿勢になり、膝間接、腰、足の甲などに障害を引き起こす。
これは、靴文化である外国の蹴る歩き方なのだ。
日常何気なく歩いたり走ったりしているが、あらゆる極意の世界では、
これは致命的に悪い歩き方なのだ。

下駄の歩きこそ最良

下駄、わらじを履くことで、我が国には必然的に蹴らない歩き方が生まれた。
蹴らない歩きが、中心軸が現われるバランスの取れた歩き方なのだ。
下駄は素晴らしい履物だ。

▼健康は足元から

1 2