1. まとめトップ

ブルネイ!日本人移民者数2位のブルネイは税金もなくサービス抜群!

ブルネイ!日本人移民者数2位のブルネイは税金もなくサービス抜群!っとの情報・・・調べてみました。とても良い国なので、一度は行ってみたい!ですね。

更新日: 2018年07月30日

14 お気に入り 100313 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

itokin333さん

【面白い】日本の移住者はどこから来た?日本人移民状況
http://matome.naver.jp/odai/2140990092092870101

ブルネイっとは?

ブルネイ・ダルサラーム国

東南アジアのイスラム教国で、イギリス連邦加盟国である。
カリマンタン島(ボルネオ島)北部に位置し、
北側が南シナ海に面するほかは陸地ではマレーシアに取り囲まれている。

首都はバンダルスリブガワン。

元首はハサナル・ボルキア国王(スルターン)。

税金もなくサービス抜群

2009年に、鳩山首相が無税のブルネイに移住っと発言があったようです

地球儀で見るとブルネイはとても小さな国ですが
自然と天然資源に恵まれた豊かな国で
石油や天然ガスを世界に輸出しています。

そのため、東南アジアでは
シンガポールに次ぐ高い経済水準と充実した社会福祉を実現しています。

ブルネイ国民であれば

【原則】
医療費(公立病院)や教育費(公立学校)は無料
個人の所得税もかかりません。

医療費(公立病院)や教育費(公立学校)は無料!

さらに、
治安が良く自然災害が少なく
豊かな観光資源を有することでも有名で
世界最大の水上集落「カンポン・アイル」や
世界最大級の王宮「イスタナ・ヌルル・イマン」
旧モスク「スルタン・オマル・アリ・サイフディン・モスク」や
新モスク「ジャミ・アサル・ハサナル・ボルキア・モスク」などの
美しい建造物は、多くの観光客を魅了しています。

また、国土の約6割が熱帯雨林であるブルネイは
空気や水が清浄で、
ボルネオ島にしか生息しないと言われるテングザルのウォッチングや
ジャングルトレッキング
ラフティングなどのエコツーリズムを楽しむことができます。

ブルネイの国旗に描かれているモチーフには,
それぞれ大きな意味が込められています。

背景の黄色と上部の傘は「王家の象徴」,
その傘を支えている4つの羽からなる翼は「正義・平穏・繁栄・平和」を表しています。三日月は「イスラム教の象徴」であり,
それらを包み込む2つの手は「福祉・平和・繁栄を誓う証」です。

その下にはアラビア文字で,国名とともに,
「常に神のお導きとともに」と記されています。

ブルネイの国民性

ブルネイ人とは
どのような人々なのでしょうか。

一般的に
大変温和で穏やかであると言われています。

そして大家族が多く
家族の絆を非常に大切にするという特長があります。

伝統的なしきたりや儀式的な行事を重んじるとともに
国王や王族への尊敬心が深いことでも有名です。

またイスラム教が社会に根付いており
信仰心が厚く
ハラル認証は政府が行っているので
ブルネイのハラルは信頼度が高いと言われています。

対日感情は良好で
最近では若者を中心に
マンガやアニメなど
日本のポップカルチャーへの関心も高まっています。

日本とブルネイは
エネルギーを基盤とした良好な関係を構築しており
お互いに欠くことができない大切なパートナーとして歩みをともにしています。

日本がブルネイから輸入している天然ガスの量は年間で約500万トン
日本が消費する全ての天然ガスの約6%にあたります(2013年)。

一方
ブルネイにとっての日本は
最大の貿易相手国であり
ブルネイが輸出する天然ガスの約90%は日本向けです(2012年)。

人的交流
特に青少年交流も活発で
「21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS) 」を通して
約350人近いブルネイの青少年が訪日しました。

そして 2013年からスタートした「JENESYS2.0」でも
青少年 交流が引き続き行われています。

東日本大震災 の際には
ブルネイ政府から100万米ドルの寄付

民間からの義援金の他
天然ガスの緊急調達が行われるなど
多大なる支援を受けました。

2014年
日本とブルネイは外交関係樹立30周年を迎えます。

記念すべき年のスタートに先立ち

2013年12月13日
東京で開催された日・ブルネイ首脳会談後の共同記者発表にて
安倍総理とボルキア国王が
「日・ブルネイ友好30周年」のロゴマークを発表しました。

ブルネイの国花であるシンプール(和名:カンボクビワモドキ)と
日本の桜のイメージが交わり合ったこのロゴマークは
2014年に行われる様々な友好年記念行事において使用されています。

今回の友好30周年をきっかけに
日本とブルネイ両国の絆が
より一層深まっていくことが期待されます。

ブルネイに関するニュースまとめ

さよなら香港また来てしかく〜。飛行機のるよ〜!ロイヤルブルネイの飛行機初めてみたので写真に撮ってみた! pic.twitter.com/MnY8ne4o6K

ありえへん☆ ブルネイ国王は国民の信頼があつく、 ケンタッキーにも、マクドナルドにも 肖像画が飾られている••• そんなVTRを見たまるちゃん♡ pic.twitter.com/sX4tOn3PBv

【ありえへん∞世界】 ブルネイの国民食、アンブヤットを 食べるやす☆〜(ゝ。∂) pic.twitter.com/FUGZ2PKyxj

ご飯食べながら世界の秘境SP見てるんだけど。ブルネイが親日で、そこの首借り族の人たちも超親日らしく。だからサムはずっと舞浜にいるのか…!!(ぶれてるのしかなかった…) pic.twitter.com/s0Wh38W8MY

1