1. まとめトップ
  2. 雑学

え?同じじゃないの?!「ペガサス」と「ユニコーン」の違い

一本の角が生えた空飛ぶもの・・・としてやんわり認識してますが、神話を調べてみると実際には違いがありました。

更新日: 2014年09月11日

114 お気に入り 495952 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

luseataさん

■ ペガサス(ペーガソス)

日本で言う天馬。翼が生えている。

ギリシア・ローマ神話に登場する翼を持つ馬で、天馬とも呼ばれる。原義。

優美で美しいこの馬は神の血を受け継いでいる

その誕生も風変わりで英雄ペルセウスによってメデュウサの首が斬り落とされたときに、その飛び散った血から誕生している

ゼウスの雷の運び手や、英雄ベレロフォンの愛馬として活躍。

その優雅な外見とは裏腹に、実はなかなか気性の荒い馬であり、乗る人を完全に選びます。

当初はゼウスの雷鳴と電光のみを運び、人間は誰も近づけようとせず、乗ろうと挑戦した者をことごとく振り落とそうとしたため、女神アテナが黄金の馬勒(手綱説もあり)をつけることで、ようやくコントロールできるようになったと言います。

ペーガソスは「霊感」の象徴とも、天上の星座ともなり、ローマ時代には「不死」の象徴ともなった。

■ユニコーン

日本で言う一角獣。

ユニコーンは、一角獣(いっかくじゅう)とも呼ばれ、額の中央に一本の角が生えた馬に似た伝説の生き物である。

また、古代ローマの博物学者プリニウスは、著書『博物誌』の中で、胴体は馬、頭は牡鹿、脚は象、尾は猪で額の真ん中に1m程の黒い角が生えており、
最も獰猛な動物

フランスの小説家のフローベール(1821 – 1880)が『聖アントワーヌの誘惑』(La Tentation de saint Antoine, 1874年)第7章の中で一本の角を持つ美しい白馬としてユニコーンを登場させ、現在ではその姿が一般的なイメージとなっている

unus 「一つ」と cornu 「角」の合成語で、ギリシア語で「モノケロース」[1]とも言う。

非常に獰猛で、処女の懐に抱かれて初めておとなしくなるという。角には蛇などの毒で汚された水を清める力があるという。

ユニコーンは純潔の乙女には心を許すと信じられていたからであるが、ユニコーンの目利きは意外と鋭く、おとりに使った女性が純潔ではなかった場合、怒り狂ってその女性を殺してしまうと言われている

思っていたより激しいイメージの持ち主

■まとめ~決定的な違いとは!

⊿日本人が混乱するようになった理由かもしれないもの。

出典yaplog.jp

セーラームーンSSで登場した「エリオス」という白い馬の形をしたキャラクターが
翼が生えた上に一本の角がある。

祭司エリオスは、原作・アニメの第四期で登場するキャラクター。第四期のカギを握る存在で、ちびうさと心を通わせる事になるペガサスの正体だ。

ここではペガサスと明記されている。

女王ネヘレニアの呪いに掛けられてペガサスの姿に変わってしまう前のエリオスの姿。

ペガサスに変えられる前でも、額に角が生えている。

1