1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hakoeve-infoさん

いまや日本全国で行われている「バルイベント」は函館発祥

函館「バル街」第1回目は2004年にさかのぼる

当時の記事にはこうある。

スペイン・バスク地方のサンセバスチャンのバル(飲食店)街を函館の西部地区に再現する「バル街」の開催概要が固まった。「2004秋のバル街」(実行委員会主催)と銘打ち、10月15日午後6時半から、西部地区の38店が参加して行われる。

同実行委によると、ことし2月に開いた「2004スペイン料理フォーラムinHAKODATE」の前夜祭(同16日)で行ったところ、次の開催を望む多くの声が寄せられ、再び企画した。西部地区の飲食店約100店のうち、前回より13店多い38店が参加し、一夜限りのオリジナルメニューを提供する。

スペインのバル文化を参考に考案された

スペインのバルは喫茶店であり、立ち飲み居酒屋、食堂、社交場でもあります。多くのバルには椅子はありません。客は立ったままで飲み食いかつお喋りを楽しみます。友達数人で出かけて各自の「ひいき」の店をハシゴするという楽しみ方が普通。

当初から「旧市街地を一夜のバル街に」とのキャッチフレーズを使用。特色ある飲食店が点在する函館の旧市街地(西部地区)をスペインのバル街に見立てている。

現金ではなくチケット制。チケット1冊で5軒回ることができる

お客様はチケットを参加店で提示し、半券1枚を切り離してお渡しください。半券1枚についてドリンク1杯+ピンチョー1品が提供されます。

ピンチョーとは?

ピンチョーとは、スペインのバルで出される、ひと口かふた口で食べられるおつまみのことです。ピンチョーはスペイン語で楊枝の意味。色々な食材を楊枝で刺して食べやすくしたことが始まりです。

バル街は「はしご酒」ではない!?

函館のバル街は単なるはしご酒でなく、歴史的な建造物が点在する旧市街地(西部地区)のまち歩きを楽しみつつ、普段入ったことのない店にも足を運んでもらおうという意味合いが強い。
現在は春と秋の年2回開催が定着。毎回70軒程度の飲食店が参加しており、中には市外や道外からの特別参加も。

2014年秋のバル街(vol.22)は2014年9月5日(金)開催。

参加店もSNSなどでピンチョーの内容を事前告知

本日は、バル街です^^
お陰様で沢山の皆様にお越し頂いております!
誠に有難うございます☆
本日は、金曜日なのでお仕事帰りの方がいらっしゃるこれからのピークが予想されます^^
本日のメニューは…
・ポークストロガノフのパイ包み焼き~トリュフの香り~
・彩り野菜のサラダ
もしくは
・栗のクレームブリュレ~フルーレン添え~(限定50食)
「栗のクレームブリュレ~フルーレン添え~」の残りがあと少しです♪
お早めにどうぞ~☆

本日‼︎
いよいよ‼︎
バル街です‼︎

きんぎょ茶屋は、
ピンチョス三点盛り☆

お口直しにミニぜんざいをご用意しております☆

白玉は、茹でたて
ツルツルもちもちです☆

皆様のお越しを
お待ちしております☆

バル街、17時スタートです!

「森産豚肉と王様しいたけのフリカッセ」

ホロホロの豚肉と旨味たっぷりの王様しいたけの絡み合い☆ご飯との相性も完璧です!

ドリンクもケチケチしないバリエーション!

今回もギリギリ赤字(笑)で挑みます!

皆様のご来店お待ちしております♪

摩周丸バルメニュー。
チョリソイベリコ(イベリコ豚を使った最高級のチョリソ)+ケソ・デ・カブラ(地中海沿岸地域の新鮮な山羊乳でつくった伝統のチーズ)+アンチョビスタッフドオリーブ+ペピニージョ(小きゅうりをワイン酢に漬けたもの)+特製ベーコンのせガーリックトースト+摩周湖のあいす(摩周ブルー、ミルク味)に特製木いちごジャムかけ。
飲み物は、ワイン赤白、梅酒、りんごジュース、コーヒーから。

函館市広報広聴課公式Twiiterでも告知されるほどの一大イベント

【西部地区バル街開催中】74店が参加の今回は旧ロシア領事館も会場となり、ライブも開催♫当日券はまちづくりセンターで販売中です。ドリンク・ピンチョスそして町並みをお楽しみください☆bar-gai.com/index.html pic.twitter.com/HMbMs9lBhl

協賛イベントいろいろ。お坊さんまで…

バル街協賛企画!『お坊さんとお話ししませんか』
Cafe&Deli MARUSEN さんと BAR hanabi さんにお坊さんがおりますので気軽に話しかけてくださーい。18:00~22:00の予定です。

リノベーション工事中の古い商家を一般公開する試みも

昨夜からの雨も上がり、今日はバル日和になるでしょうか。
そのバルに合わせ、本日リノベーションの現場公開を行います。西部地区へお越しの方、ぜひお立寄り下さい。
時間:17:00〜21:00 場所:函館市大町8−26(緑の島入り口)

ただいまライトアップして公開中です。是非お立ち寄り下さい^o^

前売券の引換えや当日券販売を行うカウンターは華やかに着物で

皆の思いが叶って雨が上がったようで、まちセン受付部は盛り上がっています。

1 2 3