1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ジャングル奥地から大統領誕生!? マリナ・シルバ氏ってどんな人

次のブラジル大統領はジャングル出身!?現在世論調査で支持率トップに躍り出ている「マリナ・シルバ氏」についてまとめました。

更新日: 2014年09月10日

17 お気に入り 57448 view
お気に入り追加

ジャングルで幼少期を過ごす

幼少時代、アマゾン奥地のジャングルでゴムの木の樹液を採取する生活を送っていた。

ブラジル・アクレ州のゴム・プランテーションの貧しい家庭に育つ。

政界入りしたきっかけは、銃を持った牛の牧場主がシルバ氏のすみかである森林を焼き払ったから。

もともとは副大統領候補だった

繰り上げで候補となった

こういった背景で、その穴を埋める形でシルバ氏が代わりの大統領候補となった。

ルセフ大統領を破る可能性が高い

ルセフ大統領の支持が下がる

世論調査によると、シルバ氏は現職のルセフ大統領との決選投票に持ち込み、その3週間後に実施される決選投票で勝利するのに十分な票を獲得する勢い▼▼

世論調査会社Datafolhaが発表した最新調査では、10月の大統領選挙の第2ラウンドで、ブラジル社会党(PSB)所属のマリナ・シルバ元環境相の支持率が47%となり、ルセフ大統領の43%を上回るという結果。

決選投票では、1回目の投票で3位になるとみられるアエシオ・ネベス候補の支持者の多くがシルバ氏に投票するとみられている。

ただ、不安の声も・・・

同氏が所属するブラジル社会党は議席が少なく、法案通過には主要政党との協調が必要になる。

大統領候補になった経緯から、「彼女は大統領の器だろうか?」という陰口が聞かれた。

ブラジル市場が待ち望む、「シルバ大統領」

シルバ氏の能力を不安視する声もあるものの、現職のルセフ大統領への不信感が根強いことが背景だ。

市場では「シルバ候補はロシアンルーレットだが、ルセフ大統領は全部弾が入ったリボルバーだ」といった冗談さえ聞かれる。

市場からの期待感高まる

市場ではマリナ・シルバ氏が新大統領となり、新しい景気対策が打ち出されるとの期待感が強く、シルバ氏がブラジルの株式市場での新規株式公開(IPO)が少ないことを批判したうえで経済政策で資本市場の拡大を優先させると発表したことも相場の押し上げに寄与した。

ブラウン・ブラザース・ハリマン(ロンドン)のストラテジスト、イラン・ソロト氏は、シルバ氏をインドのモディ新首相にたとえ、「当選の確率は5割以上だ。シルバ政権が誕生すれば、市場にとっても、国全体にとっても、非常にプラスだ」との見方を示した。

今後の動向に注目

1 2





モスモスさんさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう