1. まとめトップ

なにこれすごい!驚きの「絶対にゆるまないネジ」

これはびっくり!特殊な構造で絶対に緩まないネジロウのL/Rネジについて情報をまとめてみました。

更新日: 2019年08月24日

12 お気に入り 60110 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monotomoさん

■NejiLaw L/Rネジ

締結方法が革新的に異なる「緩むことのないネジ」

■緩まないわけ

「L/Rネジ」のボルトには、右回りで締めるナットと左回りのナット、両方に対応した山が作り込まれている。2つのナットは同じ動きはしない。互いがぶつかると、相手をロックすることで緩みを封じる。

L/Rネジには、1本のボルトに右回転の螺旋によるネジ山と、左回転の螺旋によるネジ山が、一緒に設けられている。つまり1本のボルトの同じ一つの回転により、ナットを右回りに回転させ、ネジの締まる方向に進めることも、反対に左回りに回転させ、右回りのネジでいえばゆるむ方向へ、ナットを進ませることも出来るのだ。

このため振動が加わって、ナットが回転しつつ、左右どちらかの方向へ動き出したとしても、その同じボルトの回転により、もうひとつのナットが逆回転を起こし、方向も反対、すなわち逆方向へ進む動きをするため、最終的に二つのナットが出合い、お互いを締め付け合うことで、ゆるまなくなる、絶対に!(NejiLaw社長・談)というわけ。

米航空宇宙規格(NAS)に準拠した試験をすると、合格ラインの17分間まったく緩まなかった。それどころか、3時間ほどたつと試験装置のねじが壊れた。緩まぬねじの評判はたちまち広まった。

■どんな人が作ったの

総勢10人の小さなベンチャー企業が2000年の歴史を持つねじに革命を起こそうとしている。

「学歴なし」「就職歴なし」。こんな経歴を申請書類に記入しながら、経済産業省や東京都の開発資金を受け取っている男がいる。緩まないねじの開発を手掛ける「NejiLaw(ねじろう)」(東京・江東)の社長、道脇裕氏(37)だ。

道脇氏は10歳ごろに「僕は今の教育システムに疑問を感じるので、自分の足で歩むことに決めました」と一方的に小学校に“休学宣言”した。以来、漁師、とび職など様々な仕事を経験しながら、常に自分の頭で考えて行動を決めてきた。

1