1. まとめトップ

「長財布」を使っても金持ちにはなれない3つの理由

「長財布を使ってば金持ちになれる」とか「お金持ちの財布は、長財布が基本」などとよく言われます。でも、長財布を持っただけでお金持ちになれるんてただのオカルトですよ。

更新日: 2014年09月12日

10 お気に入り 33434 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tame2000さん

幸せになるという長財布

財布を大事にするということはすなわちお金を大事に思っていること。つまりお金持ちの人はお金を愛し大切にする。

お金の向きを揃え、カード類は入れず、小銭とお札を別にするなど、お金持ちになるための細かな財布の作法があるようだ。

「金持ちは長財布を使う」のウソ

「私の周りでも、財布にこだわる人は少ないです。現金をそのままポケットにしまう馬主の方もいます」

ファイナンシャルプランナーの小山信康氏

長財布を使っている海外の億万長者の男性は「1人も」いませんでした。

海外の億万長者の男性は、たまにマネークリップを使っている方がいたが、ほとんどが二つ折りの財布を使っていた。

「高い財布を持っている→したがって、年収がアップする」という因果関係はない

1.長財布でお札を折らずに向きを揃えるのは自己暗示

「お財布にお札の向きを揃えて入れるとかは、迷信ですね。あるいはオカルト、そうでなきゃお財布プレーかな。」

東証一部や有名企業の社長さんでも「黒か茶色の二つ折り財布」率が高い。

機能面でいえば圧倒的に二つ折りがいいんですよ。持ち歩きやすいですしね。

2.そもそもお金持ちはきれいなサイフとは限らない

僕の知り合いのお金持ちも ずっと同じボロボロの折りたたみ財布を 使ってますし、 中には小学生かい! と、突っ込みたくなるような マジックテープの財布を使っている人もいます

いちいち財布を見せびらかすような人はいません

成金傾向の強い人ほどブランドがわかるような高級財布を使っている

3.財布が年収を決めるのではなく、年収に合わせた財布を持つ

現在エグゼクティブとなっている人は、高級品の長財布にしたから、その地位にたどり着いたわけではありません。エグゼクティブになったから、それなりの財布を持つようになったと考えるべきでしょう

年収数百万以下の一般人が、お財布の中に入れるカード類を減らしたところで、収入が上がったりお金が貯まりやすくなる効果はありません。

1 2