1. まとめトップ

ダイエット中でもご飯は食べたい

ダイエット中でもご飯は満足に食べたい。

食事を抜くなら死ぬ方がいい!

ご飯抜いてたら、逆にストレスで太った・・・

または、食事をとりだした途端にすぐリバウンドしてしまう・・・

▼調理方法を工夫してみましょう

1、お肉から出る油はふきとる

フライパンでお肉を焼いているときに出る油はキッチンペーパーでふき取ります

一般的な牛肉でも、脂質はかなりある。およそ100gあたり5g。50kcal分のカットに。

2、揚げ物は揚げない

パン粉に油を少し混ぜれば少ない量の油で焼くだけでOK

フライパンで焼く方が、揚げるよりもグッとカロリーが下がる

3、皮つきの肉は皮をはがす!

皮は結構カロリー高いです

鶏もも肉250gでも皮だけで500kcalほどあるそう。皮をはがせばもも肉は700kcalから200kcalに!

4、ローカロリー食材でボリュームアップ!

主には豆腐、こんにゃく、春雨、ひじきなど

大根などもおろせば結構なボリュームのそえものに。
メニューに合う食材をプラスしてみましょう

5、辛いものを少し入れる

辛いものには発汗作用や脂質の燃焼を施すカプサイシンが含まれています

油で炒めるとより吸収率がアップ。鷹の爪や、豆板醤などは手軽に使えます

6、しょうゆよりもポン酢

しょうゆよりもポン酢の方が塩分もカロリーも糖質も少ない

減塩することでむくみなどの解消にもつながります

また、酢は血糖値を抑える効果あり

糖質高めの食事をとる際に急激な糖質上昇を抑えられます

7、具だくさんはお腹の味方

つけだれ、あん、付け合わせなどは具だくさんだと物足りなさを解消!

野菜、きのこなどはカロリーも低く、つけだれやあんには合わせやすい

8、大根はおろして!

大根おろしは理想的な食べ方

生で食べることで消化酵素の働きが生かせるうえ、
おろすことでさっぱりと食べやすくなる上、量も結構食べられる!

1 2





150cm万年ダイエッター。目標はふわふわメリハリボディの45㎏。
ツイッターしてます