1. まとめトップ

40代、50代の失業問題!再就職できない中高年が急増!仕事なし、金なしの無職化

40代・50代の失業問題が深刻化してきています。再就職できない中高年が急増しており、仕事なし、金なしの無職が増えてきています。40代、50代の失業問題、再就職問題についてまとめました。

更新日: 2018年08月20日

22 お気に入り 1025496 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

男性の給料はこの15年ダダ下がり中で、いまや男性の4人に1人が年収300万円以下。

◆50代の行方

私は技術系の職種の正社員を基本に応募していますが、なかなか書類選考を突破できません。いままで、22件中面接までこぎつけたのが3件

履歴書だけでは年齢ではねられてしまうので職務経歴書を細かく丁寧に作成しても、見てももらえず返却

年間ハローワークで就職活動をしてきましたが、年齢の問題や病気の問題や他業種の経験がないことや資格がないことから面接や書類選考で不採用

40・50代の資金繰り

生活できません。50代前半なら住宅ローンもまだ残っているはず。中高生の子供がいれば、数百万円単位での教育資金も必要です。

年齢によるボーダーライン

32歳くらいが実務経験のボーダーラインになってると感じています。32歳下なら無経験でも正社員で就職出来そう、32歳上なら実務経験ないと難しい

経験からいえば、40代で再就職なんてのは、それなりのウリがなければ、まず採用しないってことがよくわかっていた。

50歳といえば、企業からすれば早期退職を募る年齢。つまり、まさに必要のない、辞めてほしい年代です。

50を過ぎた人間を正社員で採用、というのはよっぽど特殊技術を持っていて、即戦力としてお金を稼いでくれる可能性がある人だけです。

いくらスキルを身につけても、40代、50代になると仕事がなくなってしまう。生涯を通した働き方としては成り立たず、話が違うと立ちすくむ派遣労働者は数多い。

どんどんカットされる給与

3月から給料30%カットになりました。好景気にならないと、もしこのまま会社にしがみついていても、解雇されるかもしれません

私の経験上、転職をするたびに、収入は激減します。それもそのはず、新人として最低ランクから、始まるから

会社の倒産でもないのに、会社に不満ばかり持って、何回も転職を繰り返す男は、はっきり言って「ハズレ」です。

40代・50代の再就職の難しさ

すでに無職期間が1年半を超えてしまいました。こういった場合、履歴書に空白期間は何と書けば良いと思いますか?

40歳以上の中高年の転職は、特殊な能力、資格、経験がないと、かなり困難だし、実現しても年収は半分以下になる可能性が大きい

1 2 3