1. まとめトップ

ポンピングロスってなんだろう?

ポンピングロスってなんだろう?

更新日: 2014年09月07日

車好きさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 4079 view
お気に入り追加

ポンピングロス

内燃機関の吸気行程および排気行程に発生するエネルギー損失

吸気工程のエネルギー損失

エンジンの吸気側にある空気の流量を調整する スロットルバルブは少ししか空いておらず、
エンジンが吸い込もうとしている空気の量に比べて、少しの量しか流れる事が出来ない。
そのため、スロットルバルブと吸気バルブの間の空気が、大気圧より低く(負圧)なります。

負圧により、吸入工程で混合気を吸い込みにくくなる。
⇒ピストンはより仕事をしなければならない。

ちょうど細い針のついた注射器で空気を吸うとき,大きな力を必要とするのと同じメカニズム

街乗りのようなエンジンの負荷の低い条件では,スロットルバルブがほぼ閉じている側にいるため,いつもポンピングロスがあることになります。これが街乗りで燃費が悪い最大の要因となっている

1





自動車関係を中心に興味のある事項をまとめているぶ~
ぶーぶー速報
http://my2chmatome.ldblog.jp/