1. まとめトップ

名脇役として人気急上昇中!俳優・滝藤賢一(たきとうけんいち)とは?

ドラマ「半沢直樹」の同期銀行員・近藤直弼役として一躍ブレイクした名脇役、滝藤賢一に迫ります。

更新日: 2014年09月07日

3 お気に入り 64397 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fuw_さん

1976年11月2日生まれ。
愛知県名古屋市出身。

出演第一作目は塚本晋也監督の『BULLET BALLET』(1999)

上京して1年目に塚本晋也監督の『BULLET BALLET』のオーディションを受けました。そこで何とか役をいただけて、出演が決まったんですよ。めちゃくちゃいい役だったのですが、 本が変わり、僕の役が無くなったんです。悔しくて悔しくて。4~5時間ほど監督の家の前で待ちましたね。帰宅した塚本監督に「何でもいいから出演させてください!」って頼みこんで、別の役で出させていただいたのが一番最初です。

その後、俳優・仲代達矢主宰の俳優養成所「無名塾」に在籍。

1998年から2007年まで在籍し、舞台を中心に活動。
無名塾の同期には真木よう子、内浦純一がいる。

転機は「クライマーズ・ハイ」(2008)

2、3年前に監督のワークショップを受けて、全くダメだったことがあり、原田組に呼ばれることはないだろうとへこみまくってました。クライマーズハイのオーディションも初めは新聞記者50人の中の一人としてのオーディションだったのですが、当日朝事務所から電話がかかってきて、『原田さんが違う役でオーディションを受けさせると言うから今日は行かなくていい』って言われて。「何の役ですか?」っていったら、新聞社の報道部員・神沢周作だって言われて。『クライマーズ・ハイ』はすでに読んでいたので、「ええええ?あの役!?」って、ぶったまげました。

役者としてキャスティングディレクターの人たちに滝藤賢一を見てもらえるようになったのは『クライマーズ・ハイ』からでしたね

NHK土曜ドラマ「外事警察」で初のレギュラー出演。(2009)

本業の収入だけでは生活できず、レンタルビデオ店や運送会社、居酒屋などでアルバイトせざるをえなかった。

「バイトをやめたのは、’09年のドラマ『外事警察』のとき。時間がなくなったんです。あの作品はレギュラー出演できることも嬉しかったですけど、キャストがすばらしい方ばかりで。渡辺篤郎さん、石橋凌さん、遠藤憲一さんなど、楽しいというか、燃える現場でしたね」

俳優業の傍ら、大変な苦労をされていたのですね。

名脇役としての階段を駆け上がる「踊る大走査線THE MOVIE 3」(2010)

監督・本広克行

中国人の刑事「王さん」

コミカルな演技でその名を浸透させます。それにしても見事なカタコトです!

NHK「梅ちゃん先生」で朝の顔に。(2012)

食堂の亭主役、ジャンピング土下座が印象的です。

名脇役として一躍ブレイク!「半沢直樹」2013

スタジオパークからこんにちは 滝藤賢一
2014/5/2(金) 13:05~13:52

「滝藤さんは、間の取り方やリアリティーの作り方が一番近くて、やりやすかった。こう返ってきたらいいなというのが、いつも返ってきて、自然なやりとりを共有できた」

「るろうに剣心」で更に弾ける!(2014)

▼Twitterの反応

脇役の中で一番存在感あった滝藤賢一さんの佐渡島方治。いいですねぇ~あのオーバーアクションとエキセントリックな感じ。もはやお気に入りのキャラです。 #るろうに剣心 #滝藤賢一 pic.twitter.com/vZhF5pJeTX

俳優・滝藤賢一。半沢の近藤役、 脇役人生の美学。 こんやの情熱大陸は11時から。 #jounetsu #mbs #tbs #情熱大陸 #俳優 #滝藤賢一 #るろ剣 #映画 ow.ly/i/6MCHb

1 2