1. まとめトップ
1 お気に入り 186428 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

8spede8さん

▼神の名を持つ古代兵器・戦艦“プルトン”

島1つを吹き飛ばす力。
兵器として使えば人々を脅かすものになってしまう。

プルトンとは「戦艦」の名でありウォーターセブンで造船された。
設計図を船大工が引き継いでいた理由は、暴走した時の抵抗勢力として。
しかしこの設計図はフランキーが燃やしてしまっている。
設計図はフランキーの頭のなかというわけです。

▼黒ひげの計画

黒ひげはプルトンを欲している?

インペルダウン編でのクロコダイルと黒ひげとの会話。
この会話がアラバスタ編でのビビとクロコダイルとの会話にそっくり。

クロコダイルと黒ひげとの会話

「全て計画の内だ 色んなズレは生じたがなその全てをお前に教える義理はあるか?Mr.クロコダイル」

クロコダイル「・・・ねェな。実際の所 興味もねェ」

黒ひげ「愛想のねぇ野郎だ」

ビビとクロコダイルとの会話

クロコダイル「なぜおれがここまでしてこの国を手に入れたいかわかるか ミス・ウェンズデー」

ビビ「あんたの腐った頭のなかなんてわかるもんか!!!」

クロコダイル「・・ハッ・・口の悪ィ王女だな」

この類似するような会話の書き方はまるで黒ひげもプルトンを狙っているかのように受け取れました。

よって黒ひげはプルトンを狙っているのではないかと予想。

▼巨大戦艦を欲する理由

本編で出ているとおり、サンファン・ウルフがあまりにも巨大過ぎるため海軍から軍艦を奪おうとしますが、結果的に当時の海軍大将サカズキの襲来により計画は失敗に終わえう

そんな黒ひげにとって、島を一発で沈めるという想像を絶するほどの破壊力を誇る古代兵器プルトンはとても魅力的なことでしょう。恐らく戦艦そのものも相当大きいと思われます。そのため黒ひげはプルトンを我が物にしようと考えるのではないでしょうか。

▼”3”という数字

【海賊王ゴール・D・ロジャーの言葉より】

「これらは止めることのできないものだ

”受け継がれる意志”・”時代のうねり”・”人の夢”

人々が自由の答えを求める限りそれらは決して止まらない」

”受け継がれる意志”・”時代のうねり”・”人の夢”の3つ。

【覇気の種類】

”覇王色の覇気”・”見聞色の覇気”・”武装色の覇気”の3つ。

【悪魔の実の種類】

”パラミシア”・”ロギア”・”ゾオン”の3つ。

【3大将】

”赤犬”・”青雉”・”黄猿”の3人。

現在、は“黄猿”・“藤虎”・“緑牛”の3人。

【政府3大機関】

”エニエス・ロビー”・”インペルダウン”・”マリンフォード(海軍本部)”の3つ

1 2 3