1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

威圧的な態度を取る

特に、冗談の域を越えてあなたが傷つくようなネガティブな発言をバンバン言ってくる場合は要注意。彼の性格の問題という可能性もありますが、中には女性に自信を失わせて自分から離れないようにしようという考えから意図的にそのような態度を取る男性もいます。

お金の使い方

本命の女性に、男性はお金をかけてくれます。
都合の良い女には、なるべくお金をかけずにすませようとします。


誕生日やイベントの時などに何もしてくれない彼には「それじゃ寂しい」と言ってみましょう。


それで何かしら行動してくれるのであれば、彼はただ単純に「あなたが今までの状態で満足していると思っていただけ」かもしれないし、何も行動してくれないのであれば、それはあなたの事を都合の良い女で、嫌われても問題ないと考えているのかもしれません。

お泊まりの割合

本命の彼女は自分の欲望を押し付けない。
都合の良い女にはなんでも押し付ける。


例えば変態的なプレイを提案したり、自分勝手な都合で呼び出したりするのも「嫌われてもいいや」と考えているからに他なりません。

自分から「会いたい」と言ってくれない

デートに誘うのは、いつもあなたのほうから。しかも、あなたの誘いに対し、彼の反応がどうも芳しくないなんてことはありませんか?

たとえば、「家に遊びに行ってもいい?」と尋ねれば「来たけりゃ来れば?」。「ご飯食べに行こうよ」と誘うと、「お前が行きたいなら別にいいけど」なんて答える始末。

「断るのも面倒だし、しょうがないから付き合ってやるよ」というのがミエミエです。そんな男とズルズル付き合っても、あなたが惨めな思いをするだけでしょう。

メールの返信し忘れが多い

男性は女性よりもメール不精などとよく言われますが、それにしたって、彼のメールの返信率が低すぎるなんてことはありませんか?

彼があなたからのメールにほとんど返信しないということは、それだけ彼の中であなたの重要度が低いということ。しかも返信しない理由が「忘れてた」なら、なおさら脈ナシと判断せざるをえません。

だって、好きな人のことならば、忘れようにも忘れられませんよね。好きな人からメールがあれば、どんなに忙しい状況であっても、機会を見つけてなんとか返信しようとするのではないでしょうか。

常に「忙しい」が口癖である

考えてもみてください。多忙を極めている芸能人や経営者などは、恋愛する暇もなく生涯孤独なのでしょうか? そんなことないですよね。忙しい人は忙しい人なりに、なんとかスケジュールをやりくりして、束の間の逢瀬を楽しんで愛を育んでいます。

彼はいつも「忙しい」を言い訳にして、あなたと会うのを回避していませんか? 「もう少し余裕ができたら、会ってくれるに違いない」なんて儚い望みを抱くのはやめて! 幸せになりたいのなら、“待つ女”は卒業しましょう。

自宅にあなたの私物を置かせない

マスカラ、セーター、ヘアピン、あるいは歯ブラシなど、彼の自宅にあなたの私物を置いたままにできますか? もし彼がそれを断固拒否するなら、本命の彼女に見られたら困るせいなのか、あるいは、あなたに全く脈ナシであるかのどちらかです。

パソコンや携帯電話をあなたの前では使わない

誰だってプライバシーはありますから、彼のパソコンや携帯電話を勝手にのぞき見するのは絶対にダメです。

とはいえ、彼がそういった通信機器を頑なにあなたから隠そうとするのは怪しい兆候。たとえば、あなたがそばに来るとパソコンの画面を閉じる。あるいは、電話がかかってくると、その場で取らずに別の部屋に持って行ってしまうなど。

1度や2度のことなら、たまたまかもしれません。でも、そういうことがたびたび続くようであれば、彼は別の女性が本命で、あなたは弄ばれているだけという可能性があります。

時間や予定

本命の彼女は自分の都合で振り回さないように気遣います。
都合の良い女には予定をキャンセルさせてでも自分に合わさせます。


「都合の良い女」になりがちな女性は、相手に合わせすぎてしまう傾向があります。
都合の悪いときは「無理」とはっきり断る勇気を持つことも大切です。

予定がいつもあいまいである

あなたからデートに誘うと、「うーん、その日の予定はちょっとわからないから」とごまかして確約を避ける。さらに、その当日になって急に「予定が空いたからOKだよ」と言ってくる。そんな男にご用心!

「予定がわからない」なんて真っ赤な嘘。当日までは、別の女性とデートしようと画策していて、お目当ての女性との都合がつかなかったら、補欠のあなたを呼び出すというわけです。そんな男にとっての“都合のいい女”になりさがってはなりません。

デートの仕方

本命の彼女とは、きちんとデートをします。
都合の良い女とは外出をせず、イベントは会いません。


なぜなら、外出して彼女や知人と鉢合わせるたら困るし、イベントは本命の彼女が優先だからです。
ただし、彼の誕生日には「プレゼント目当て」で会おうとする場合もあります。

デート中に不平不満が多い

デートのたびに、ささいなことで不機嫌な彼。やれ「レストランの料理がまずい」だの「映画がつまらない」だの「おまえんち寒いよ」だの、ダメ出しだらけなのは彼が完璧主義者だからでしょうか?

そうではありません。本来、好きな人と一緒なら、どこへ行ってもウキウキするものですよね。彼が細かいことにうるさいのは、あなたに大して魅力を感じていない証拠といえます。

いつも彼にだけ都合のいいようなデートをしている

デートの日程や場所は、あなたが少々無理してでも彼に合わさなければならない。それが当たり前になっているとすれば、おかしな話です。

恋人同士とは本来、ギブ・アンド・テイクの関係のはず。なぜ、彼の都合ばかり優先させなければならないのでしょうか? もし、彼があなたを大事に思うのであれば、ちゃんとあなたの都合も考えてくれるはずです。

「自分さえ我慢すればいい」なんて思いこんでいませんか? いくらあなたが彼に尽くしたところで、決してそれが報われる日はやってこないでしょう

あなたに会計を支払わせても平気な顔でいる

2人の間ではデートでの支払いは基本的に割り勘だという場合は、あなたを対等な存在として見ているので問題ありませんが、
常にあなたに食事代やデート代を負担させる場合は要注意。
あなたのことを「お財布代わり」に見ている可能性もあります。
そのような関係を続けていると、あなた自身が精神的にも金銭的にも参ってしまいます。

あなたの友人に会いたがらない

友人、家族、同僚など、あなたを取り巻く人々に、彼は一切会おうとしない。頑なにふたりきりで会うことに固執するのは、あなたのことを真剣に考えていないせいかも……。あなたのことがどうでもいいからこそ、余計な労力をかけたくないのです。

本当にあなたのことが好きなのであれば、彼はあなたの全てを知りたがります。あなたがどんな人と関わっているのかについても興味があるはずなので、ふたりきりで会うことにこだわる理由はありません。

自分の友人に会わせたがらない

彼が自分の友人にあなたを会わせたがらないのも危ない兆候。

男性は、本命の彼女を自分の友人に紹介したがります。自分のことをよく知ってもらいたいですし、それに、友人たちが「いい彼女じゃん」と思ってくれるかどうかが気になるからです。

逆に、単なる“都合のいい女”なのであれば、友人からどう思われても構わないので、わざわざ紹介したいとは思いません。

あなたの話をちゃんと聞かない

たしかに、男性は女性よりもおしゃべりが苦手な傾向がありますし、「女性のマシンガントークについていけない」という人は多いです。

とはいえ、どんなに会話が苦手な男性であっても、本当に好きな女性の話には、真剣に耳を傾けようとはします。

ですから、よそ見しながら会話したり、あるいは、あなたの質問に対して「え、今なんて? ごめん、ボーッとしてた」なんて返したりするのは、あなたに全く関心がないからだと見ていいでしょう。

1 2