1. まとめトップ

女を制する者は男を制す!同性にモテる人になるための10のコツ

本当にモテる人は同性の友達も多いもの。女性なら、まず女性から好かれるのがモテへの近道なのです!

更新日: 2016年10月31日

13 お気に入り 9523 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

m1ono1mさん

■本当にモテる人って?

「同性に好かれる人は本当にいい人と言うから」(26歳)
「男に好かれる女は女には嫌われるけど、女に好かれる女は男に嫌われないから」(25歳)

Q. 「異性」と「同性」のどちらに好かれたいですか?

同性に好かれたい……71.9%
異性に好かれたい……28.1%

「モテる」と言われる女性は、同性から嫌われる場合が多いもの。
でも本当に愛されるのは、まず同性に好かれている人が多いですよね。
男性だって女性をよく観察しています。
「あ、あいつもしかして嫌われてる・・・?」と思う女性は避けたくなって当然。
ですから男性から「モテたい!」と考えるなら、まず好かれるべきなのは同性。
今回は女性から愛されるキャラになるためのコツをご紹介します。

1.裏表がないこと

上司が見ていないところではよくサボる。
男性がいないところでは後輩に冷たい。
これではいけませんね。
どんな時も変わらない姿勢が大切です。

2.欠点を隠さないこと

カッコ悪い姿を隠さないでいることが愛されキャラへの近道。
率先して失敗し、それをバネに頑張る姿は、女性からも共感を得られやすいのです。


ミスをして恥ずかしいときでも「やっちゃた~」と明るい態度を崩さない。
コンプレックスを笑い話にしてしまう。
そんな朗らかさが好感を呼びます。

3.謙虚に聞くこと

上記の2番に通じるものがありますが「失敗を指摘されたら謙虚に聞く」これも大事。
時には耳の痛い話もあるでしょう。
しかし「でも」や「だって」と言い訳をせずに、素直に謝る。
人の意見に耳を傾けることが出来る人は、誰からも愛されるものです。

4.褒めること

異性から褒められるのも嬉しいですが、同性から褒められる方が嬉しいこともありますよね。
服のセンスや髪型も、女性から好評だとテンションが上がります。
ですから、どんどん同性の友人や同僚を褒めましょう!
男性よりも身近なところにいる女性だからこそ、気がつくこともあります。
相手を気持ち良くさせることも、愛されキャラの秘訣です。

5.礼儀正しいこと

挨拶は大きな声でキチンと。
なるべく自分から声をかけるようにします。
忘れがちなのが過去へのお礼。
「昨日はご馳走様でした!」「先日は有難うございました!」なども忘れずに。

6.とっつきやすいこと

美人は憧れの対象にはなりますが、親しみやすさは感じにくいですよね。
見た目は「庶民的」な方がとっつきやすいもの。
トレンド感も、高価なブランドも必要ありません。
親しみやすく、清潔感があれば、誰でも愛されキャラを目指せるのです。

7.度胸があること

物怖じしないこと、これが意外と愛される秘訣。
上司にもハッキリ意見を言う、初めてのことでもひるまない。
ハイリスクなことにも挑戦する、など。
いつもニコニコしている人が、いざという時に度胸があるとカッコいいですよね。

8.笑顔を忘れないこと

いつも朗らかに微笑んでいる人は好感度が高いですよね。
話しかけやすいですし、親しみも持てます。
忙しい時、疲れている時は難しいかもしれませんが、なるべく心がけるようにしましょう。
笑顔は自分自身にもパワーを与えてくれますよ。

9.誰にでも公平なこと

先輩には礼儀正しいけれど、後輩には冷たい。
友達にはすごく優しいのに、知らない人には道を聞かれても知らん顔。
これでは愛されキャラにはなれません。
目上を立てることはもちろん、後輩にも親身に接する。
困っている人がいたら、友達にするように手を貸してあげる。
そんな公平さが大切です。

10.自分から好意を持つこと

自分を嫌っている人を好きになる人がいるでしょうか。
やっぱり、好意を示されたら好きになりますよね。
愛されキャラになるためには「一方的に愛されたい」と思っていてはダメ。
自分から積極的に好意を示していきましょう。
嫌いな人に対しても良い点を探す努力が大切です。

1