1. まとめトップ
  2. カラダ

ペットと一緒に寝てはダメ!?睡眠中に起きてしまう人の7つの特徴

皆さんは寝ている途中で、急に目覚めてしまうことはありませんか?たとえ睡眠時間が長くても、その間に何度も目が覚めてしまっては、ぐっすり寝た気になれません。そこで、睡眠の途中で目覚めてしまう本当の理由をご紹介します。

更新日: 2016年12月05日

ilabjpnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
122 お気に入り 128229 view
お気に入り追加

皆さんは寝ている途中で、急に目覚めてしまうことはありませんか?たとえ睡眠時間が長くても、その間に何度も目が覚めてしまっては、ぐっすり寝た気になれません。そこで、睡眠の途中で目覚めてしまう本当の理由をご紹介します。

■ 寝る直前にアルコールを摂っている

しかしそのあとに、身体がアルコールの血中濃度を下げようとするため、目が覚めてしまうのだそうです

■ ストレスが溜まっている

ストレスや不安感、心配事などが溜まっているとリラックスして安眠をとることはできません

日頃からこれらを溜め込んでいたり、上手に発散できずにいると夜中に目覚めてしまいます

ストレスや不安感などに弱い人ほど中途覚醒の症状が出やすくなってしまいます

■ ペットと一緒に寝ている

研究によると、ペットと一緒に寝ている人々の半数以上が、ペットによって睡眠を妨げられているという結果がでました

なぜなら、ペットは人間と睡眠時間のサイクルが異なるため、夜中に突然起き出して動き回ることが多いのです

■ 昼寝をしすぎている

■ 薬やサプリメントを飲んでいる

ぜんそくの薬や心臓疾患、高血圧のため薬を飲むと、夜中に目が覚めやすくなる傾向があるのだそうです

また、サプリメントでも、ビタミン12とビタミン6は、朝に飲むと目覚めがよくなるのですが、夜飲むと眠れなくなってしまうとのこと

■ 運動不足である

運動不足によって体が疲労を感じていないことによって熟睡できずに中途覚醒してしまうこともあります

よく動いたりよく歩いたりして体力を消耗した日の夜はよく眠れたという経験は誰にでもあるのではないでしょうか

1 2





雑食系まとめ主
公式サイト:http://life.guide-howto.com
Twitter: https://twitter.com/ilabjpn



  • 話題の動画をまとめよう