1. まとめトップ

ちゃんと理解してる?確定拠出年金のメリット・デメリット

入った会社で確定拠出年金を採用していたけど、適当に選んでしまったという方。個人事業主だけど老後資金をどうしようと迷ってる方に必見!年収から税金の控除額を算出してどのくらいお得になるのか、一度でもいいから調べてみましょう。それで興味が湧いたらメリットとデメリットをしっかり理解してお金を増やしましょう。

更新日: 2014年09月10日

67 お気に入り 184231 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

14kwさん

確定拠出年金ってなに?

▼公的年金
 1階部分:全国民共通の基礎年金
 2階部分:基礎年金の上乗せとしての厚生年金保険等

▼公的年金を補完
 3階部分:厚生年金保険の上乗せとしての厚生年金基金、確定給付企業年金、確定拠出年金等(その他、基礎年金の上乗せとしての国民年金基金等)

具体的にいくらぐらい差が出るの?

確定拠出年金を年金として受け取った時の税金と
一時金と受け取った時に税金をシミュレーションで計算していないので、
単純に増えた額だけ見ていくら儲けたと考えてはいけないので注意!

メリットとデメリット

誰でも利用できるの?

(1)企業型DCを導入している会社のサラリーマン
 →「企業型」
(2)自営業者などの国民年金の第1号被保険者
 →「事業主型の個人型」
(3)企業年金も企業型DCも利用できないサラリーマン
 →「従業員型の個人型」

※転職でDC制度を導入している会社から、確定給付年金(企業年金)制度を導入している会社へ移った場合はDC制度を持ち込めないので注意が必要(継続拠出はできず運用のみ可能)

NISAと比べてどっちが得なの?

運用商品はなにを選べばいいの?

転職したり退職したあとはどうしたらいいの?

一時金と年金どっちで受け取るのがいいの?

受け取りに関してはケース・バイ・ケース。
勤続年数と退職金と確定拠出年金の一時金の額によって異なるので、
退職所得控除でどの程度カバーできるのか、
すぐに金がほしいのか、いつまで生きていられるかで決めるしかない。

退職金が多くて早死しないという人は年金でもらったほうがいいかも。

12 確定拠出年金法に規定する企業型年金規約又は個人型年金規約に基づいて老齢給付金として支給される一時金

一時金は退職所得という扱い

加入期間にもよるが60〜70歳の間に受給可能

1