1. まとめトップ

ついに日本上陸!今話題の電気自動車(EV)ベンチャー、テスラモーターズ

電気自動車(EV)ベンチャー、テスラモーターズが日本市場しました。それと同時にテスラ社を支える天才経営者イーロン・マスク氏も来日。ラーメン二郎へ偶然、入るなどさすがのセンスの良さを感じさせます。これからの一大産業として注目されているEVから目が離せません。

更新日: 2014年09月09日

2 お気に入り 17676 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

topecon85さん

■EVベンチャー テスラモーターズを率いる天才経営者 イーロン・マスクとは?

イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者

1971年南アフリカ共和国生まれ。

起業家。テスラモーターズ会長兼CEO。

製品設計責任者としてデザインにも携わる。

テスラ以外の責務としては、SpaceX社でCEO兼最高技術責任者、太陽光発電のSolarCityでは会長を務める。

アメリカでは、その経営手腕の高さから、アップルの創業者、スティーブ・ジョブズの次の世代を担う経営者とも言われています。

「テスラモーターズ」は全世界でこれまでにおよそ4万台を販売し、電気自動車の普及の一翼を担っています。

また、宇宙関連事業で創業した「スペースX」社では、人工衛星の打ち上げや、国際宇宙ステーションなどへの物資輸送ビジネスを手がけているほか、有人宇宙船の開発も進めています。

■その天才の子供時代とは

「両親の都合で引っ越しが多く、子供の頃はひとりで本ばかり読んでいました」と、自身の内向的だった幼少期を振り返る。科学小説やエジソンなどの伝記が大好きだったという。

1971年6月28日、イーロン・マスクは南アフリカ共和国の首都プレトリアで生まれている。父は地元のエンジニア、母はカナダ人栄養学者で、その美貌からニューヨークでモデルもしていたという才女だ。彼の優しさはその母親ゆずりである。
「母からは常に他人に親切であるようにと教えられました。とても愛に溢れた人です」
 そう話すイーロンの瞳は一瞬子供の頃に戻った。一方、職人肌の父親は彼にとって教師のような存在だったという。

「21世紀に課された最大の課題はエネルギー問題です。ガスや石油。もうそれが枯渇しかかっていることは皆、知っています。早く消費エネルギーから持続可能なエネルギーにシフトしていかないと。

「私はずっと以前から、電力が安定したエネルギーになると確信していました」と最新のEVスポーツカー“ロードスタースポーツ2.5”に触れながら話す。東京で行われた記者会見でも「テスラの考え方として、自動車業界全体は長期的に完全に電気に移行する」

■そして、ついに日本市場に上陸です。

内装はハイテクな要素が満載。センターコンソールには、アップルのiPad(アイパッド)を2枚ぐらい重ねたような巨大なタッチパネル式の液晶画面がある。

これは車内の電装機器の操作や足回りの調整などのほか、モバイル機器との接続も想定された設計となっている。

■様々な先端機能が組み込まれています

アメリカの電気自動車メーカー「テスラモーターズ」は、セダンタイプの主力車種を8日、日本で初めて納車し、これに合わせて来日したイーロン・マスクCEO=最高経営責任者は、今後、日本市場への進出を本格化する方針を表明しました。

国内のサービス拠点も続々オープン

イーロン・マスクCEOは「モデルSのバッテリーはすべて日本製。どこで流通しているものでもすべて。バッテリーは電気自動車の心臓部。日本の心がテスラSに組み込まれている」と語る。

トヨタとも新たに取引を開始

来日中に偶然にもラーメン二郎を食べるというネット民好みの行動!

9月7日の23時頃、イーロン・マスク氏が「Noodles in Shinjuku」というつぶやきと共に歌舞伎町にあるラーメン二郎さんの写真をTwitter上に掲載していました。

「とてもボリュームがあって美味しかった。でも日本でそんなに有名なお店だとは知らず、たまたま美味しそうだなと目に付いたお店に入っただけです」と語った。

■注目度も非常に高いです

驚くべきはその構造のシンプルさだ。極論すれば電池とモーターを組み付けるだけ。その生産工程はまるでスマートフォン(スマホ)のようだ。

ガソリン車のエンジン部品1〜3万点に対しテスラはモーター部品たった100点。イーロン・マスクCEOがホンハイに「iPhoneの次はうちのクルマ作らないか」と言ったという噂もあるとか。/まるで「走るスマホ」テスラのスポーツEVを試乗 s.nikkei.com/1tDm58g

もっと部品点数を絞ってモジュール化をすすめだれでも自動車組み立てに参入できるようにしてほしい まるで「走るスマホ」 テスラのスポーツEVを試乗 編集委員 大西康之 - horiemon.com/news/2014/09/0…

昨日TESLAに試乗したら、あまりに素晴らしくて、一応奥さんとか子どもとかにも試乗体験させて、家族一致して注文しました。なぜ今まで車メーカーはこのUIを実現しなかったんだろう。部品の80%以上は日本製らしい。 pic.twitter.com/QGYtODRB77

1