1. まとめトップ

【デング熱対策】蚊に効果的な殺虫剤トップ5位

デング熱予防に殺虫剤で対策を

更新日: 2014年11月14日

0 お気に入り 4293 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

akituguさん

デング熱で殺虫剤が注目されていますが何が一番効くのでしょうか?

蚊取り線香(かとりせんこう)とは主に蚊を駆除する目的で、線香に除虫菊の有効成分(ピレトリン)や類似のピレスロイド系成分を練り込んだ燻煙式渦巻き型の殺虫剤である。古くは蚊遣り火(かやりび)とも呼ばれていた。

1プッシュで約12時間効く
4.5~8畳に1プッシュするだけで12時間、蚊のいないお部屋をつくります。
効能
蚊成虫、ハエ成虫(200日無香料)の駆除
有効成分
ピレスロイド系薬剤

薬剤カートリッジがまわって、効きめが広がる!
超軽量、スリムで、おでかけに最適!
器具、薬剤、乾電池セットになっています。
効能
蚊成虫の駆除又は忌避
有効成分
ピレスロイド(メトフルトリン)

スタイリッシュなシェル型デザイン
効能
蚊成虫の駆除又は忌避
有効成分
ピレスロイド(メトフルトリン)

●有効成分には速効性に優れたピレスロイド(メトフルトリン)を採用。
リビングなどの広いお部屋でも安定した殺虫効果を発揮します。
(4.5畳~12畳に1個の割合でご使用ください)

●水性処方で、優れた殺虫効果と火気に対する安全性を兼ね備えています。

デング熱を防ぐために蚊に刺されないように予防を!

医師がデング熱と患者を診断した場合、市町村長に届け出ること。
患者は発病後5日間、昼夜、蚊帳の中で静養するように指導すること。
患者が静養しているかどうか、衛生担当の役人が監視すること。
患者が発生した所から半径300メートルの範囲内は、蚊の発生を極力予防すること。

1