1. まとめトップ

クスっときちゃう。タキシード仮面のもう一つの顔「月影の騎士」

「セーラー服美少女戦士セーラームーン」に登場するタキシード仮面。覚えていますか?彼にはもう一つの顔があったのです。

更新日: 2017年02月10日

5 お気に入り 62515 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

タキシード仮面と言えば

月野うさぎの恋人で、タキシード仮面(尤も、着用しているのは燕尾服である)としてセーラー戦士達を助け、陰に日向に守っている。黒髪で、長身の好青年。

セーラームーンのピンチの際にほぼ必ず敵の前に赤いバラを投げ、戦闘後は独特のキザな台詞を言って去るのがお約束である。

タキシード仮面もつっこみ所満載

「新鮮な草原野菜や、とろけるようなしゃぶしゃぶ肉が怒っている」

そんな彼の別の顔が「月影の騎士」

彼の初登場時、恐らくアニメを見ていた誰しもの目が点になったことでしょう。

テレビアニメ第二期の「魔界樹編」に登場。記憶を失い、タキシード仮面に変身出来なくなった衛の「うさぎを守りたい」と思う潜在意識が一人歩きした分身で、セーラー戦士達に助け舟を出した。

アラビア風の白い衣装とマントを纏い、目は出すが口元を隠し、白いバラを投げる。また、去り際に5・7・5で一句詠む。

セーラー戦士(特にセーラームーン)のピンチに現れ彼女らを助けた後に「アデュー」といって立ち去る謎の男性。

必ず一句詠んでくださる騎士(ナイト)様

月影の騎士の声優古谷徹さんが、台本になかった俳句を織り交ぜ生まれた

名言?珍言も

「今宵は花の美しさを愛でるにふさわしい。はかなく散り行く桜ゆえ、汚れた手で散らせるのは許せぬ。」

「赤ちゃんは可愛い。とりわけ、ほっぺにチューしたときの笑顔はたまらん」

新シリーズ「Crystal」が好評な現在ですが、過去の作品も素敵です。是非一度見てみてくださいね。

1 2