1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

野菜を食べる・主食を食べる・カロリーに気をつける」の3点があると理想

■野菜を食べる時間がないときは野菜ジュース1本でもOK。
■ごはんかパン、またはシリアルなど1品の主食をとりましょう。
■外で食べる時はカロリー表示があるものを選び、400~500kcalを目安に組み合わせると良いでしょう。

バナナなどのフルーツとヨーグルト、レトルトのお粥と温豆腐、

野菜をのせたマヨネーズトーストがおすすめ。マヨネーズを少し使うことで食べやすくもなり加熱時間も短縮

ごはん食の場合は、野菜や豆腐製品の具だくさんの味噌汁を添えると栄養バランスが良い

コンビニで朝食をそろえる時は、おにぎり・野菜料理かジュース・ヨーグルト、のように複数の食品を組み合わせる

海藻は、低カロリーで、ダイエットにぴったり

ダイエットで注目されている成分で、糖質分解酵素です。

水分ばかりでたいして栄養なんてないのかと思いきや、ダイエットにも美容にも嬉しい成分が含まれているとは驚き!

スイカは一度に食べる量が多いので、水分摂取量が増えるのと比例し、上記の成分の摂取量も増えます。
ただ気をつけてもらいたいのが、スイカを食べすぎてしまうこと。スイカには体を冷やす作用もありますし、スイカばかりを食べていると、当然栄養が偏ってしまいます。

夏のおやつとしてもってこいの食べ物なので、デザートや間食に是非どうぞ。決して主食にしないでくださいね!

食べる順番に気を付ける

パスタは穀類の中ではGI値が低いものの、食事の一口目に炭水化物を食べると血糖値は急上昇しやすい=太りやすくなってしまいます。

逆に一口目に血糖値の上がりにくい低GI値の食品を食べれば、その後にパスタを食べても血糖値の上昇は緩やかになり、糖の吸収が抑えられ脂肪の合成を妨ぐなど、太りにくくなります。

パスタを食べる前には、まず先に具だくさんのスープや野菜サラダ(マカロニサラダやポテトサラダはNG)など、食物繊維が豊富に含まれるものから手を付けるようにしましょう。

1