1. まとめトップ

吉井怜とは?白血病からのカムバック【沢神りんな 仮面ライダードライブ 】

【画像】吉井怜 よしいれい とは?【仮面ライダードライブ 沢神りんな役の女優】警視庁特状課・客員電子物理学者 <沢神りんな>(さわがみりんな)白血病からのカムバック「神様、何するの…―白血病と闘ったアイドルの手記」は必見です

更新日: 2016年11月12日

7 お気に入り 66176 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

生年月日:1982年3月18日
血液型:O型
出身地 : 東京都
サイズ : T155 B83 W57 H82 S23.5

趣 味 : 健康ドリンクや発酵食品や料理をつくること、ゲーム、文章を書くこと、カメラ、英会話(勉強中)
特 技 : スキューバダイビング(ADV. OPEN WATER DIVERライセンス)
免 許 : 味噌ソムリエ、TCカラーセラピスト、普通自動車

どすっぴんにて失礼しやすっ! 寝る寝る寝るね~! ちゃんと布団に入ってからね! pic.twitter.com/OaSVZD1w09

すっぴんも超絶美人

仮面ライダー新シリーズ

2014年10月5日(日)朝8時~8時30分放送スタート(地域別)

テレビ朝日系『仮面ライダー ドライブ 』に

警視庁特状課・客員電子物理学者 <沢神りんな>(さわがみりんな)として

レギュラー出演いたします!

2014-08-28 16:58:37
☆沢神りんなと申します。
テーマ:お仕事情報!

情報解禁致しました! 2014年10月5日(日)~放送開始する 仮面ライダー新シリーズ『仮面ライダードライブ』に、 私、吉井怜は〈沢神りんな〉として出演致します!10月より1年間、どうぞ宜しくですっ!! tv-asahi.co.jp/drive/"

Twitterでも『仮面ライダードライブ』出演 報告

『仮面ライダードライブ』(かめんライダードライブ)は、2014年10月5日からテレビ朝日系列で毎週日曜8:00 - 8:30(JST)から放映予定の特撮テレビドラマ作品、および作中で主人公が変身するヒーローの名称。

平成仮面ライダーシリーズ作品としては第16作目となる。

警視庁を舞台に、敵怪人が引き起こす犯罪に立ち向かう!

史上初のバイクに乗らない!!車に乗る刑事ライダーの登場です!!

「仮面ライダーに変身する主人公を「刑事」にすることで、悪と戦う最強のヒーローシリーズに「謎解き」、「事件解決」という刑事ドラマの要素をプラス。子供たちだけではなく、幅広い層が楽しめる作品になっています。
 また、子供から大人までを魅了し続け、かつ日本人におなじみの「車」をモチーフにすることにより、「鎧武/ガイム」の“生っぽい”イメージから一転、“メカニカル”感を強調。金属と金属がぶつかるきしみ、電子音と光など未来的ともいえる「車」の持つ魅力を、仮面ライダーの戦いを通して“強さ”にシフトしていきます。」
お気に入り詳細を見る

トップアイドルとして人気絶頂に白血病で倒れた過去も

グラビア撮影の最中、急性骨髄性白血病を発症し、その後、抗がん剤投与などの治療を受け、芸能界に復帰した吉井。

2000年、奄美大島でのグラビア・カレンダーの撮影時に急性骨髄性白血病を発症した。病名は両親にだけ伝えられ、骨髄不全症から来る再生不良性貧血で3か月の入院が必要と告げられた。医師から治療(抗がん剤投与)の副作用から髪の毛が抜け落ちると告げられ、芸能生活がおしまいだと絶望感を味わったが、当時の専務の「待っているから」という言葉にはげまされた[2]。治療では無菌室に入り、1回目の抗がん剤の投与で髪の毛が抜け落ち爪も黒くなった。
入院から一か月後に白血病であると知らされた。抗がん剤の投与は4回行われ、退院まで5か月がかかった[2]。医師は彼女に寛解維持療法と骨髄移植の2つの方法があり、母親とHLAが一致することから骨髄移植を勧めたが、彼女は芸能界復帰がかなわなくなることを恐れ寛解維持療法を選んだ[2]。自宅に戻ったがすぐに芸能界には復帰できず、兄の「生きてなかったら、仕事もできない」という言葉で骨髄移植を受ける決意をした。
2001年7月11日、母親からの骨髄提供により骨髄移植を受けた。移植後は移植片対宿主病(GVHD)も加わり、10日間ほどの記憶を無くしている。血液型がA型からO型に変わった。
(出典:Wikipedia)

その闘病記『神様、何するの』(2002年)はベストセラーとなり、2003年末にはフジテレビの番組『金曜エンタテイメント』内で宮地真緒主演でドラマ化された

アイドルタレントとして活躍していた吉井怜に、突如訪れた白血病という死の恐怖。生きたい、死んでもいい、生きたい…揺れ動く心を持て余し、再びあのステージに戻れることを祈りながら書き綴った、壮絶なる闘病記にして、感動の青春物語。

1