1. まとめトップ

絶望人生!ニート・フリーター・非正規雇用のオワコン人生まとめ

ニート・フリーター・非正規社員は、日本においては「オワコン人生」とされていて、お金がないので人生を楽しめないと言われています。特に増えているニーとは、結婚したくないランキングトップになっており、90%近い女性が「ニートと結婚は無理」と決断しています。絶望人生の人々についてまとめました。

更新日: 2014年09月09日

0 お気に入り 71233 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

ニートが結婚できない理由

ニート(無職)、不潔、潔癖症、お酒がすきすぎる、低収入、太っている、アイドル・漫画・アニメファンなどが結婚できない理由となっています。

多くの人が正社員を目指す理由は、正社員の生涯賃金が非正規社員よりも5-6倍ほども高い事にあります。

ニートの生活とは?

昼間に睡眠をとっているのがニートだそうです。活動時間帯が夜に偏っているらしいです。ニートは、仕事の時間がありません。

野菜がない状態で、炭水化物であるご飯、卵焼き、そしてウィンナーと言う質素なものです。これでは、様々な栄養を取る事は難しいでしょう。

狭い部屋の中でベッドに横になってパソコンをいじっている。横にはティッシュが置かれており、たまに何かする。誰とも交流する事もなく、外に外出する事もなく、服を着替える回数も少なくて不衛生な状態で過ごしています。

10年間無職で引きこもりの32歳です。この10年を死ぬほど後悔しています。私は大学卒業後〜今までずっと無職で引きこもりです。ごく短期のバイトはした事ありますが、短期だからやれただけで、長くやったバイトはありません。

ニートたちの人生

ニート歴が1年半の岡本さん(31歳)ですが、ニートを「35歳までは大丈夫かな」という台詞でネット上で有名になりました。

日本の社会では、35歳までを「若者」と呼んでおり、再就職なども有利とされています。しかし、いかに35歳までの若者であっても、何の経験もないニートだった若者を採用する会社があるとは思えず。

ニート(24・男性)が発言した「働いたら負けかなと思っている」という台詞は、ニートを表す言葉としてネット上で大人気になりました。

あるニートが発言した「働いたら負け」という言葉は、ネット上の「流行語大賞」に選ばれるほど人気の言葉になりました。

ニートが発言する「親が死んだら働く」という言葉は、ニートの定番となっています。親に依存したニートですが、親が死ぬまでは、働く気がないようです。

ニート君が「自分は勝ってると思います」とテレビで発言して話題になりました。彼は、「働いたら負け」という考え方を貫いてニートをしています。

プロのニートと言われるPhaさんですが、ニート生活も既に5年を超えています。「だるい」というのが口癖のようになってきています。

毎日のようにゲームをして過ごす日々だそうです。

増加する中高年のニート

ニートの半数以上が30歳以上でひきこもりだそうです。

感じ方次第でどうにでもなる

ニートを長期間続けていると、人との交流が少なくなって、精神的にうつの状態になっていくと指摘する専門家もあります。うつ状態を打開していく為には、外に外出して人と交流する場を設けていく必要があるでしょう。

私は43歳で、周りから見れば極貧ですが、浮世離れしたお気楽な性格で正常な精神状態を保っています。なんということはない。感じ方次第ですよ。

ニートも少しずつ人生の充実を!

「早く変わりたい」という決意は素晴らしいのですが、体や心が追いつかないことがあるのも事実です。「少しずつ変わろう」と思えばいいのです。

ひきこもり・ニートであっても、インターネットなどを使って誰かとインターネット上で会話をする方法が沢山あります。インターネット上で友達を見つけてスカイプを使って会話をする事で、精神的に安定するする事ができたり、会話の能力を保ったりする事ができます。

参考リンク

1