1. まとめトップ

抗がん剤治療などで髪が抜けてしまったとき、ウイッグがあれば外出も大丈夫。
治療は辛いですが、自分に合ったウィッグを着けて自信を持って出かけましょう。
素敵な医療用ウイッグ(医療用かつら)を扱っているショップをまとめてみました。
是非ご活用下さい。

アデランスは5日、AIU損害保険と組み、3月中旬からAIUの医療保険の顧客にアデランスが開発した医療用かつらの紹介を始める。抗がん剤の影響などで、毛髪が抜けてしまったがん患者が対象。頭皮が刺激に敏感になっているため、肌に優しい素材で作ったかつらを紹介する。価格は既製品で平均6万円台、オーダーメードは30万円程度。 AIUはがん患者の顧客向けに、かつらの購入費用を補償するサービスを提供しているが

医療用かつらの通販サイト「アンベリール」を運営するセラヴィでは、初期費用(1万4800円~)を払えば、大手なら30万円程度する高品質のかつらを1日あたり150円で利用できる。実店舗を持たず、工場から直接仕入れることで、「市販品の半額から3分の1以下」(同社)での提供が可能だという。また、宅配無料試着サービスがあるため、自宅で納得がいくまで品質やフィット感を確認できるのもうれしい。往復送料や手数料は一切無料だ。

1





ponponpurinさん

興味のあることをまとめてます。