ジーン・シノダ・ボーレン氏は「タオ心理学・ユングの共時性と自己性」の中で記載しています
自然発生的な共時的出来事は、心の中の状況が活発に働き、強い情動を帯びるのに共鳴し、それに伴って起こるものです
心が霊的に中心化されてくると、タオに触れる事によって、積極的に共時的出来事が起こるようになってくる
まず、霊的な価値を求めよ。何事であれ、必要な形ある物はやがてやってくる
イエスは、人々を導くにあたって、神の国について教え、この最高の価値は人々の手元にあって到達できるものであるという事を語りながら、それを求めるように説きました。私には、もしも人がまず神の国を求めさえすれば、現実の必要をみたす為に共時性が与えられるであろう、と語っているように思われるのです。

出典シンクロニシティとはなんですか? - 【シンクロ二シティ】は共時... - Yahoo!知恵袋

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

シンクロニシティとは?

シンクロニシティとは「意味のある偶然の一致」のことで、日本語訳では「共時性」とも言う。非因果的な複数の事象(出来事)の生起を決定する法則原理として、従来知られていた「因果性」とは異なる原理として、カール・ユングによって提唱された概念である。 wikipediaより引用。

このまとめを見る