1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

佐々木主浩が長女の告発に反論!長女の狂言か?真実は・・・

「佐々木主浩&榎本加奈子と長女の確執」が週刊誌に報道されましたが、その長女の告発に佐々木が反論!

更新日: 2014年09月10日

36 お気に入り 853330 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuyu170823さん

週刊誌へ佐々木主浩の長女が悲惨な虐待を告発していた

佐々木主浩の長女(22)が継母である榎本加奈子(33)から「ネグレクトにあっていた」と9月4日発売の「週刊文春」で告発していた

元メジャーリーガーの佐々木は、2005年に不倫の末に女優の榎本加奈子と結婚しており、長女は前妻との間にできた子供である。

同居生活が始まると、長女は実母との連絡を一切禁じられた上、自宅で榎本に話しかけた際には 「あっち行って」と手を振りながら拒絶されたという

長女がが中学生の時に佐々木家に来た榎本は、彼女に豆腐一丁と醤油のみが入ったお弁当を持たせたり、佐々木の不在時には彼女の分の食事を用意しないなどのネグレクトに近い行為をしていたという。

さらに、榎本から「一緒に住めないから出て行って」と言われ 宮城県の祖母の家へ追い出されたことも告白

高校卒業後にアルバイトを掛け持ちする生活の中で佐々木に家賃の
支援をお願いすると、榎本は「風俗でもやれば」と突き放したという

しかし、この長女の告発に佐々木主浩が反論した!

この記事に対し、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)で佐々木が榎本をかばうように娘の主張に反論し、親子の確執が泥沼の様相を呈している

榎本の風俗発言についても「先に『そういう店で働いてやる』みたいに言ってきたのはあっち。それはやめてくれ、そんなことしたら勘当する、とは確かに言いました」と完全否定

現在も都内で一人暮らし中の長女だが、今年4月、持物を取りに他の家族がいない間に実家に入ったという。しかし、それが騒動になっていた。

佐々木主浩が、自分の長女(22)が自宅に不法侵入したとして、地元の警察に被害届を出すという信じられない事態もおこっていた

長女は、「加奈子さんが『誰かが家に入った』と騒ぎ始め、警察沙汰になったのです。警察も『身内が入っただけでは』と言い、私も父に入ったことを伝えているのです」と語っていた。

出典佐々木主浩が長女を不法侵入で被害届?清水香織の子?週刊文春が報道! | 気になるニュースをご紹介

これについても佐々木は「詳しく言えませんが、警察を呼んだのは確か」と騒動を認めながらも、反論する

「僕は娘にお灸を据えるつもりでした。家に入ったくらいで被害届を出して、娘を訴えて捕まえたいと思う親がいる? なぜそうなったのかを考えず、逆に恨みとして受け取られちゃった」と理由を説明。

継母・榎本加奈子の評判は実際にいい

佐々木との間にできた2人の子を、芸能界にも復帰せずに大事に育てている

略奪婚によって結婚当初から榎本が悪者になっている印象がありますが、当時すでに佐々木の夫婦関係は破綻していた

長く佐々木家を取材してきて、榎本本人に対する悪いうわさは聞いたことがないんですよ。誰に聞いても、『すごく性格のいい子だ』と。

結婚当初こそ“略奪婚”と激しくバッシングされたものの、子どもが小学生になるまで育児に専念していたところは、好印象という声も

反対に長女の評判はよくない

再婚当初は、姉妹のように仲の良かったという2人だが、12歳しか年の離れていない榎本のことを、長女は「お母さん」と呼ぶことができず、次第に溝が生まれてしまったという

1 2