1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daietcookingさん

My Blogのまとめです!

米は玄米や五穀米にするのもいいです。
おかずは「ま・ご・た・ち・わ・や・さ・し・い」
(豆製品、ごま、卵、乳製品、わかめ(海苔)、野菜、魚、しいたけ〔きのこ類〕、いも)を

まんべんなく食べ過ぎないように摂るようにしてます。

これだけ食べるのではなく、いろんな食材を食べよう!!

低価格でどこでも手に入りやすい食材を選んでます。

✣食材を食べるだけでは、
そんなに落ちることはありません。

✣今までよりも、多めの運動量と、
栄養バランスの良い食事と量が
重要です。

---------------------------------------------------------------------------

牛乳

牛乳はとっても消化の良い食品です。

牛乳と有酸素運動、
無酸素運動と組み合わせると、
筋肉量が増え、
体の代謝を活性化させます。


たんぱく質やカルシウムを
一番摂りやすい食品です。
満腹感もあります。
骨密度があがります。

プロテインに飽きたら人にも
おススメです。

乳糖を分解できない、
飲むとお腹がもたれる人は
加熱してから飲んで下さい。

マリリンモンローが生卵で
ダイエットしてたっていう話もありますね。

たまごは、ビタミンCと食物繊維以外は
カラダに必要な栄養素が全て含まれている
優れた食品です。
ということは必要な
栄養素をいっぱい含んでいると
いうことです。

食べないなんて勿体ないです。

たまごは日持ちが良いのですが、
生で食べるときは、新鮮なものを
食べるようにして、少し日が経ったら、
しっかり火を通すようにしています。

ご飯

ご飯抜きもありましたが、
ご飯を食べないで、
何を食べるんだろう?って思います。

季節感あふれる、炊き込みご飯、牡蠣ご飯、
栗ごはん、松茸ご飯など…
ご飯は飽きないし、何にでも合って美味しいです。
ご飯の代わりに、別のものを食べたら、
逆にカロリー上がってしまいます。

無形文化財にも登録されている、
和食ブームで外せないのが、ご飯です。

炭水化物も毎日の健康を維持する
必要な栄養素です。

ご飯たべなくなると、
ふらふらしたり、します。
最悪入院する人もいます。

少なすぎるのも、とらないのも、
多すぎるのもダメなのです。
必要量食べて、
食べ過ぎないようにしましょう。

豆腐

お味噌汁の具といえば、豆腐ですね。
麻婆豆腐も美味しいし、
夏はそのまま冷奴、冬は湯豆腐もいいけど、
毎日だと飽きてしまうので、
いろんなレシピで食べることをオススメします。

お肉を少なめにして、
とうふにするというのも、いいですね。
動物性より、植物性タンパク質を多く
摂っています。

魚貝類

肉よりは、魚が健康に
いいっていうのは
何となくわかりますね。
生でも、焼いても、煮ても、
お鍋に入れても何でもおいしいです。

鮮魚というくらいなので、新鮮なうちに
早めにいただきましょう。
季節の魚は安値でお手軽です。

フライ、揚げ物も美味しいですが、
栄養が減りカロリーは増えますので
ダイエット中は
あまりお勧めしません。

刺身も良質のたんぱく質と脂質を
摂ることができます。
ですが、カロリーが高めなので
食べ過ぎには気をつけましょう。

のり 昆布

海苔は海の野菜です

海苔のカロリーはとても低く、
栄養はたんぱく質、ビタミンなど
とても優れています。
焼きのりで
おにぎりでも、手巻き寿司でも、
ご飯に撒いて食べるのも、
美味しいですね。
なんでも上からかけて
食べるのも美味しいです。
パスタはもちろん、
そうめん、ラーメンなど。

私は海苔にわさび醤油を
付けて食べるのが好きです。

カットワカメや、
早煮昆布もそのまま
かじって食べてます。
出汁に使うくらいなので、
美味しいのです。

納豆

納豆は、ダイエットに欠かせないものです。
植物繊維も多く、
発酵食品なので、
腸にもよく便通もよくなります。

私は毎日、納豆2分の1+生卵を
食べています。

納豆を食べる習慣のない地方で、
食べたことがなかったのですが、
食べ慣れれば、美味しいです。
好きでないって人も、
安価で手に入りやすい食品なので
お試し下さい。

納豆+野菜も意外に合うので
レタス、キュウリ、トマト、キャベツ、
ほうれん草など等
なんでも合わせて食べるのも
美味しいです。

キャベツ

食前にきゃべつの千切りを
ノンオイルのもの、レモン、
ウスターソースなどかけて
いただくダイエット法です。

過食気味の人に特におすすめです。
少食の人には向きません。
咀嚼で満腹感を
早めに感じることができます。
いっぱい食べても、カロリーは低め。
胃にやさしいきゃべつなので、
たっぷり山盛り食べれます。

食物繊維は、適量摂取なら
便秘の改善に役立ちます。

ただし過剰に摂取すると
腸内の水分や油分を吸収し過ぎてしまって、、
便が固くなることで
逆に便秘になることもあります。

レタス

ビヨンセが産後に
レタスを沢山食べて
27kもダイエットしたという
話も有名です!?

レタスはサニーレタスでも
何でもお好みで。
歯ごたえのあるレタスは、
きゃべつと同じように、
咀嚼のダイエット法で
満腹感を早く感じます。

鉄分も豊富なので、
貧血気味の人にはもってこいです。

不眠にも効果があるというのは、
嘘のようです。

レタスは95パーセントが
水分で低カロリーです。
たくさん食べても大丈夫な野菜です。
免疫力アップ効果が高いと
言われています。
風邪の予防にも、喘息、アトピーにも
良いようです。

レタスは刃物を嫌うので
手でちぎるだけなので、手軽ですね

トマト・スイカなどの夏野菜

トマトは大好きです。
いっぱい食べたい野菜のひとつです。
完熟トマトは高いけど、
甘くて最高です!
夏は、きゅうりとトマトのサラダを
毎日食べています。

野菜で一番なのは、自家栽培ですね。
育てて作ったという満足感もあります。
新鮮で、美味しいし、栄養もたっぷりです。

夏に食べたい食材のひとつです。

そのまま一本
お塩で食べてます。
細かくすると繊維質が激減して、
意味がありません。

夏は特におすすめの野菜です。
利尿作用や、体を冷やしてくれるので、
酢の物もおススメします。
(スイカも同じ作用があり、
こちらもおすすめです)

白菜

白菜はきゃべつに比べて糖質が少なく
カロリーが低いので、
ダイエット向きの食材です。
冬は白菜、白菜が高いときは
きゃべつというのも
いいかもしれないです。

白菜にはビタミンCや
ミネラルや植物繊維が豊富です。

白菜は、調理法もいっぱいあります。

私は白菜のたまごとじが
白菜の甘さが強調されて、
シンプルで一番好きです。

八宝菜や、中華丼も野菜たっぷりで
オススメです。

冬といえば、お鍋。
お鍋っていえば、主役は白菜です。
いっぱい入れて、美味しくいただましょう。

葉先のやわらかなところは、
生でサラダに入れても美味しいです。

1 2 3