1. まとめトップ

無料ブログよりもいい!?独自ドメインの7つのメリット

ブログをやろうと思い立ったとき、まずは無料ブログではじめようと考える人が多いと思います。しかし、独自ドメインをとると、SEOで有利、URLが変わらない、サーバーを変えられるなどメリットがたくさんありました。

更新日: 2014年09月11日

riku100wさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 43887 view
お気に入り追加

◆無料ブログのメリットとデメリット

・メリット

ブログサービスのポータルサイト等からの流入が見込める
基本的に管理は全てブログサービス側に任せられ、書くことに集中できる

・デメリット

広告が付く
カスタマイズに限界がある
アカウント削除される可能性がある
サービスが終了する可能性がある
移転する際に301リダイレクトが使えない
検索結果1ページ内に同ドメインが表示されにくい問題

親のドメインがGoogleのペナルティを受けると以下のサイトすべてに影響が及ぶというデメリットです。

無料なのはメリットですが、それなりにデメリットもあるようです。

独自ドメインはどうなのか見ていきます。

◆そもそも、ドメインとサーバーとは何か?

・ドメインは「住所」

・サーバーは「土地」

サーバーを借りるということは、すなわちホームページのスペースとメールサーバーを借りるということになります。
ドメインが住所ならレンタルサーバーは土地と考えることができます。

・独自ドメインとサーバーのコスト

安いドメインならば一年間でも1000円以下で利用することができます。

.comならば年間1000円〜2000円で利用でき、料金の高い.jpでも3000円〜4000円で利用することが出来ます。

「サーバー」代は、サイトの規模やアクセス数が大きくなればなるほど、価格がどんどん上がっていきます。

最初のうちは、月間200~300円で済ませる事ができますが、ある程度の規模になると月間に数千円~数万円となってしまい、個人利用なら、かなり痛い出費になってしまいます。

お金がかかるのが、独自ドメインをとるデメリット。

でも、メリットもたくさんあるようです。

◆独自ドメインをとる7つのメリット

1. サイトが無くなる心配がない

無料ドメインサービス会社は突然サービスを終了することがあります。

何かしらの理由であなたのサイトが不適切だと判断され、いつの間にかURLを削除されることも考えられる

2. URLを変えずにサイトの引っ越しができる

1回独自ドメインを取得してしまえば、なにかのトラブルでレンタルサーバーの会社を変えることになっても 同じドメイン(URL)でサイト運営を続けることが可能です。URLがそのままなんです!

URLが変わらないということは、Googleの検索順位の評価に影響する「ページランク」を、引き継げる

サーバーが変わっても、サイトの評価が変わりません。

一方、URLが変わるとどのような弊害があるのでしょうか?

独自ドメインを使用していない場合は URL の変更を余儀なくされます。つまり、それまでのアクセスアップの努力が水の泡となります。

ドメインエイジ、またはドメイン年齢が(ドメインを取得してからの試用期間)長い方が多数のリンクを受けている可能性が高いため、SEO対策に有利と言われています。

ドメイン(URL)が変わってしまうと、そのドメインについていた被リンク等を全て捨ててしまう事になり、実質1からのスタートになりかねません。

中身をコピーして見た目は同じにしても、だめなようです。

「サイトが無くなっても記事を保存しておいて、また新しい無料ドメインで同じサイトを作ればいいじゃん」という知的な方もおられるかもしれません。確かにサイトの中身はそれで復活するでしょう。

1 2





身近の気になることをまとめています。

ライフハック、自己啓発、ビジネス、ダイエット、アウトドア、英語など。

Twitter
https://twitter.com/riku100w