1. まとめトップ

今すぐ金がいるあなたへ。カードローンで即日融資が可能か調べてみた

今すぐ金がいる……そんな状況におちいってしまったあなたのために、消費者金融や銀行のカードローンで即日融資が可能なのか調べてみました。家族や友人にお金を無心して迷惑をかけるより、カードローンでスマートにお金を借りましょう。

更新日: 2014年09月10日

zc888it0さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 2141 view
お気に入り追加

はじめに

給料日を前にしてお金がすっからかんだというのに、急にお金が入り用になることは往々にしてあるものです。例えば友人からの誘い、車の故障、思いがけない事故や病気、冠婚葬祭などなど。そんなとき、家族にお金の無心をするのはなかなか抵抗がありますよね。

そこで急場をしのぐために役立てたいのがカードローンです。カードローンとは、決められた金額まで好きなときに好きなだけお金を借りることができるキャッシングサービスです。消費者金融や銀行の審査を受けてローンカードを作り、コンビニなどにあるATMでお金を引き出します。

キャッシングと聞くと、「利子が高いんじゃないか」とか「借金の取り立てが強引なんじゃないか」といったような不安を抱いてしまうかもしれませんが、いつまでにいくら返すというきちんとした返済計画を立てておけば、何ら問題が生じることはありません。

それから、カードローンでお金を借りるのには時間がかかりそうだという先入観があるとしたら、それは誤りです。確かに以前はカードローンの申し込みをしてから審査を経てローンカードが届くまでに何日も待たされることはざらでしたが、今やインターネットによって手続きが効率化され、多くの金融業者がカードローンでの即日融資を実現させています。

即日融資とは

即日融資とは何なのかというと、読んで字の如く、カードローンの申し込みをしたその日のうちにお金が借りられるということを意味します。

後ほどまた詳しく説明しますが、即日融資を受けるためにはいくつかのポイントを押さえておく必要があります。例えば、即日融資が可能なカードローンを選ぶこと、必要書類をあらかじめ手元にそろえておくこと、土日を避けることなどです。

即日融資が可能か調べた結果まとめ

いよいよ本題に入りましょう。主要なカードローンで即日融資が可能かどうか調べた結果を以下にまとめてみます。

【消費者金融】
◯プロミス
◯アコム
◯モビット
◯ノーローン

【銀行】
◯東京三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
◯新生銀行カードローン レイク
◯楽天銀行 スーパーローン
◯イオン銀行 カードローンBIG(イオン銀行口座があることが条件)
×みずほ銀行カードローン(審査は即日だが入金に時間がかかる)
×オリックス銀行カードローン
×三井住友銀行カードローン
×住信SBIネット銀行ネットローン

【信販会社】
◯セゾンファンデックスローン百選 VIPローンカード

融資が最も早いのは?

融資が最も早いのはモビットです。なぜなら、電話や郵送による在籍確認や在籍確認を省略した「Web完結」というサービスが利用できるからです。ただし、「Web完結」を利用するには以下の3つの条件を満たしている必要があります。

①三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に本人名義の口座がある
②社会保険証か組合保険証がある
③直近1カ月分の給与明細書がある

これらの条件を満たしていない場合には、融資が最も早いのはプロミスです。審査に通る確率が高いと評判で、確実性を重視するならここを選んでおけば間違いはありません。融資希望額が50万円までなら収入を証明する必要がないのが、モビットとの大きな違いです。

カードローンの手順

カードローンで即日融資が可能となっていても、手順が省かれるわけではなく、審査が甘いわけでもありません。基本的には通常通りの手順を踏むことになります。そういうわけで、ここではカードローンの申し込みをしてからお金を手にするまでの一連の流れを解説します。

まずは消費者金融や銀行にカードローンの申し込みをします。申し込みの方法はさまざまで、インターネット、電話、郵送、自動契約機、テレビ窓口などがあります。申し込みにあたっては運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と、必要に応じて源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書類を用意します。

申し込みを終えると金融業者によって審査が行われます。金融業者が独自に行う審査と、保証会社が行う審査があります。さらには信用情報機関に金融事故の情報が照会され、過去に借金の踏み倒しなどをしていなかったかというようなことが確認されます。

在籍確認、在宅確認、本人確認

審査の過程で在籍確認、在籍確認、本人確認などを目的として勤務先や自宅に電話がかかってくることがあります。職場の同僚や家族に借金をしようとしていることがバレてしまう恐れがありますが、消費者金融ではプライバシーに配慮してスタッフが社名ではなく個人名を名乗るようにしているため、さほど心配することはありません。

お金を受け取る

めでたく審査を通過すると、正式契約を経て融資を受けることができます。ローンカードを受け取ってATMで引き出すか、あるいは口座に振り込みをしてもらう形になります。

即日融資のコツ

カードローンで即日融資を受けるにはちょっとしたコツがあります。何も考えず適当に申し込みをしていると、その日のうちにお金を受け取ることができないという事態になりかねません。

最も大事なことは、インターネットで申し込みをするか、もしくは自動契約機で申し込みをするということです。店頭窓口で申し込みをしてもその日のうちに融資してもらえそうに思えますが、そもそも消費者金融は有人店舗を持っていないところが多いため、あまり現実的ではありません。

申し込みはなるべく早く

実はインターネットでの申し込みは24時間いつでも可能です。深夜や早朝でも構いません。営業時間外に申し込みを済ませ、営業が始まるとともに手続きに入れるようにしておけば、融資までの時間を短縮できます。思い立ったらすぐ申し込み、これが鉄則です。

メールで書類提出

金融業者に提出する本人確認書類や収入証明書類をわざわざ郵送していては、それが届くまで時間がかかってしまい、即日融資どころではありません。最近はそれらの書類をカメラで撮影し、メールに添付して送信するという提出方法を取り入れる金融業者が増えてきました。即日融資を受けるためにはぜひそうしたいところです。

在籍確認ができる日に申し込み

1 2