昔は数え年(生まれた時点で「1歳」とし、以降元旦を迎えるごとに1歳ずつ加える)で行っていましたが、現在はどちらが正しいということはありません。

出典意外に知らない、七五三の基礎知識 | mamatenna

例えば兄弟姉妹がいる場合、上の子は数え年、下の子は実年齢で一緒にお祝いしたり、7歳のお祝いでは、就学後の慌ただしさを考えて数え年でお祝いすることなどもあるようです。

前へ 次へ