出典 thepage.jp

日本の国家予算は約96兆円(平成26年度一般会計)ですが、このうち税収などでまかなうことができているのは約55兆円しかなく、残りの約41兆円は国債によってカバーされています。日本は高齢化が進んでおり、医療や年金といった社会保障費が年々増加し、借金に依存する体質になっています。こうした借金が積み重なり、1000兆円を超える残高になってしまったというわけです

この情報が含まれているまとめはこちら

ドイツが無借金に! 借金大国日本に真似できない理由とは

日本の借金は先進国の中で最悪の水準に。イタリアを追い越し、2000年以降は日本がワースト1位。現在、国の歳入の半分は借金で賄っていて、異常事態。そんな中ドイツが無借金化に成功しました。見習うべき点はあるのか

このまとめを見る