1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

powaan21さん

このまとめは新国立競技場に反対するものではありません。ただ最近は、異常気象があまりに酷く、大丈夫だろうかと少し不安になる

きっかけはこのニュース: 築30年の東京ドームが70ミリ記録的豪雨で雨漏りしてしまいました

勿論、最新の建物はダイジョウブだろうとは思いますが、雨の降り方が尋常ではないのです。バケツというよりもプールごとひっくり返したような降り方

この写真は、上のニュースのものではありませんが、最近、このような降り方が多いのです

フィリピンで観測史上最速の暴風・風速90m/sを記録した「ハイエン」など、通常の台風を遙かに上回る破壊力をもつ「スーパー台風」が近年多発している
・・・
海上の観測ブイのデータから浮かび上がったのは、通常より深くまで広がっていた暖かい海水の存在だ。台風に水蒸気を供給し続け、急激に気圧が降下する「急速強化」が起きていたのだ
・・・
今後も海水温が上がり続ければ「スーパー台風」が頻発し、日本を襲う可能性が高まる。暴風によって送電網の鉄塔が倒れ大規模停電が発生、高潮で都心まで浸水・・・、最新のシミュレーションからは大都市の新たなリスクが見えてきた。

参考 2018年5月31日 メキシコ 50℃超え

<<< 追加 2018年1月 夏のシドニー 47.3度 >>>

1