1. まとめトップ

USJ土産「百味ビーンズ」どんな味があるのか?まずい・やばい味・感想

ハリー・ポッターに登場する名物お菓子「百味ビーンズ」。USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のお土産として買える百味ビーンズには、どんな恐ろしい味&まずい味があるのだろうか?そして気になる百味ビーンズの味の感想は?USJに行く前に百味ビーンズについて予習しておこう!ヒルナンデス・JTB

更新日: 2018年11月02日

172 お気に入り 3247067 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

百味ビーンズとは

正式な商品名は「バーティ・ボッツの百味ビーンズ」という。見た目はゼリービーンズに似ていて、空豆程の大きさの物がランダムに袋詰めされて販売されている。魔法族の子供の間では一般的なお菓子である。

実際に食べてみたい! そんな勇者が、百味ビーンズを手に入れるには?

大阪にあるテーマ―パーク「ユニバーサルスタジオジャパン」内の
ハリーポッターの世界観を再現したコーナー「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」内で販売されている。

ホグズミード村の入口付近にある「ハニーデュークス」のお菓子店で購入できる。

値段は1800円とお高め。

開園以降大変な人気を博しており、ハニーデュークスに入店するだけで数時間待ちになったり、売り切れることもある。

ひとりあたりの購入制限があり、2個まで購入可能
H24年7月22日以降はひとり1個制限になるらしい。

大阪まで行けない! という場合の入手方法

ユニバーサルスタジオジャパンに実際に行って購入した人が、
ネット上で販売していることもある。
一箱そのままだったり、ばら売りされたりしている。

再現品も存在する

本物ではないが、こんな代替品が販売されている。

スカンクのオナラ味、ドッグフード、おむつ味、臭い靴下味、はみがき粉味、カビチーズ味、ゲップ味・・・などの10種類!

まずは、「小説」に登場する百味ビーンズの種類をご紹介

小説「ハリーポッター」シリーズの作中に登場する、
そのなかでも、通常のお菓子として成立する、美味しそうな味達をご紹介しよう。
子供が好みそうな「果物系」や「お菓子系」、百味ビーンズならではの珍しい味がある。

他にも、ハッカ味が登場するのですが、
ミントとの厳密な違いは不明です。

この辺から、だんだんあやしい味になる・・・。
お菓子としてはおかしいが、まだ食べ物の範疇に存在する味達

ハリーがカレー食べているイメージないけど

スパイス的な意味なのだろうか気になる・・・

1 2 3 4 5