出典 item.rakuten.co.jp

④大きさ

大きさについては一番意見がわかれますが、ワーホリは長期間(数ヶ月〜2年)の期間におよぶため、最低限の容量は必要。1つの目安はLサイズ90リットル。ご自身の荷物や、飛行機に預ける荷物の重さとの兼ね合いでどの程度増やすか決めよう。あまりに大きくなる場合は、現地調達も視野に入れて荷物を減らそう。ただし、荷物が少ない場合は容量を減らしても良いが、滞在中に金庫として使う場合や、帰りは荷物が増える事を考えるとせいぜい1サイズ下げる(80リットル程度)レベルで留めておくべきだろう。

※90リットルに荷物詰め込むと、それで30キロ位になります。

この情報が含まれているまとめはこちら

【留学・ワーホリ】スーツケース?バックパック?留学・ワーキングホリデーに行くならどっち?

留学やワーキングホリデーの渡航準備を始めたけれども、スーツケースとバックパック、どっちにすればいいかわからない。両者を徹底比較してみました。(関連ワード:準備、荷物、持ち物、鞄)

このまとめを見る