「所長命令に違反、原発撤退 福島第一、所員の9割 政府事故調の『吉田調書』入手」の見出しで、「スクープ記事」を掲載。東日本大震災後の2011年3月15日午前、原発にいた所員の9割が吉田氏の待機命令に違反して、10キロ離れた福島第二原発に避難したと報じた。

出典朝日新聞・木村社長が「吉田調書」報道で謝罪 「読者の信頼を大きく傷つけた」|弁護士ドットコムニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

朝日新聞 「吉田調書」記事取り消し 木村伊量社長「進退について速やかに決断したい」

慰安婦報道に続いて今度は「吉田調書」の記事を取り消すことになった朝日新聞。木村伊量社長は社長報酬を全額返納し、今後の自分の進退についても結論を出すようです。

このまとめを見る