13日の夕刊1面のコラム「素粒子」は、原発事故を巡る吉田昌郎元所長(昨年7月死去)の調書に関し、「小欄の過剰な表現を撤回しおわびします」とした。

出典朝日、夕刊1面コラムも謝罪「過剰な表現撤回」 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

朝日新聞 「吉田調書」記事取り消し 木村伊量社長「進退について速やかに決断したい」

慰安婦報道に続いて今度は「吉田調書」の記事を取り消すことになった朝日新聞。木村伊量社長は社長報酬を全額返納し、今後の自分の進退についても結論を出すようです。

このまとめを見る