1. まとめトップ

コスパ最高!まゆ玉(天然シルク)でシワ・凹凸のないキメ細やかなお肌に!

繭玉(シルクボール)はセリシンとフィブロインというタンパク質で18種類のアミノ酸で構成されています。シルクアミノ酸パワーの驚くべき美肌効果を実感♪コスパも優秀で1個12円程度。まゆサックをクルクル撫ぜるだけで毛穴の汚れ、古い角質、うぶ毛がびっくりするほど取れます。手作りシルク化粧水レシピも。

更新日: 2017年04月05日

GohanUSAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
90 お気に入り 65537 view
お気に入り追加

まゆ玉(まゆサック)はどこで買えるの?

☆ダイソーにも売ってます。
4個入り100円(1個当たり25円)

☆楽天市場(送料無料)
30個入り360円(1個あたり12円)
http://item.rakuten.co.jp/asch/10003308/

●黄金まゆ玉(無漂白)
こちらの黄色の黄金繭玉は
セシリンパワーが白い繭玉の10倍!

☆楽天市場(送料別)
30個入り480円(1個あたり16円)
http://item.rakuten.co.jp/drugfrontier/4593/

繭に含まれる優れた成分『セシリン』と『フィブロイン』

繭(シルク(絹糸))はフィブロイン(75%)と、その外側を包むセリシン(25%)のふたつのタンパク質(18種類のアミノ酸)から構成されています。それぞれを構成するアミノ酸の組成が大きく異なっています。

●外側のセリシンは簡単に水に溶けだしますが
フィブロインは溶けない性質があります。
よってご自宅で使用の場合、
セリシンの成分だけ溶かすことができます。

●内側のフィブロインは美しい光沢、
肌触り滑らかという特徴があることから
絹糸として使われています。

フィブロイン

●フィブロインだけを抽出したものが絹糸(生糸)です。
●フィブロインは非常に極細の天然繊維で、毛穴のような微細な場所でも奥まで入り込み毛穴の奥の汚れを落とすことができます。
●多くの化粧品の成分としても使われています。
●人工皮膚といわれる高価な「アミノエステシート 」の成分です。

アミノエステシートはシルクシート、アミノ酸シート、フィブロインシートとして売られているもので、繭=シルクからタンパク質の一種であるフィブロインのみを抽出して作られたシート。1シートが1000円前後と高価!なかなか毎日は使えませんよね。

こちらの透明フィルムを顔に貼り付け、乾いたら洗い流すというもの。

☆楽天市場
http://item.rakuten.co.jp/e-silk/c/0000000132/

普段どおりに洗顔します。 洗顔後も、毛穴の奥には古くなった皮脂やメイクの細かい汚れなどが残っています。

40℃程度のぬるま湯に、まゆ玉を5~6分間浸します。表面が少し柔らかくなればOKです。

まゆが少し柔らかくなったら指にはめ、内側から外側へ円を描くように顔全体を優しくマッサージ。

繭の生糸がお肌の古い角質と汚れを取り除きます。
うぶ毛も取れて化粧のノリがよくなります。

※顔の他に、ひじ・ひざ・足などの角質取りにもおすすめです。
※繭の水分が不足したら容器の水を少しつけ水分を補給して下さい。

綺麗になった毛穴には、まゆから染み出てきた天然の保湿成分セリシンが補充されるので、お肌はしっとり、ツルツルに!

ここで繭玉で作った手作りシルク化粧水で保湿するとさらに効果アップします。

★シルク化粧水の作り方は↓ ↓ ↓

シルク化粧水・シルクコットンの作り方

☆用意するもの☆
繭玉    20個
精製水   500ml
グリセリン 小さじ1

①繭玉に
はさみで切り込みをいれる。
縦半分に切ってもよい。

②繭玉をきれいに洗う。
内側も汚れがあるので、よく洗う。

③繭玉を鍋に入れて、
精製水をそそぐ。

④鍋にふたをして中火にかけ、
沸騰したらふたをとって弱火にする。

⑤割り箸などで、かき混ぜながら
30分~40分煮る。
繭玉がほぐれて、綿状になってきます。

⑥火を止めて、
完全に冷めるまで待った後、
ザルで漉す。綿の水分もしっかり絞ってください。

【セリシンは化粧水・フィブロインはコットン】
●水に溶け込んだ成分がセリシン。
●綿糸に残っているのがフィブロイン。
フィブロインは肌触りがよく、毛穴奥の汚れを取り出してくれる性質がありますので、捨てずにコットンとしてお使いください。

⑦グリセリンを加えて
清潔な容器にいれて保存する。

*保存期間は冷蔵庫で2週間です。

【フィブロイン・コットン】
綿が湿った状態でほぐしていくとこんなふわふわになります。
角質取りには最高♪
しかも繭玉そのままよりも、柔らかくって肌触りも良い♪

http://ameblo.jp/mayu02981/entry-10079467341.html

シルクパウダーを使えば簡単に化粧水、フェイスパウダー、ファンデーションが手作りできます。

☆楽天市場
シルクパウダー100%(10g入り)648円
http://item.rakuten.co.jp/pinoa/415539/#415539

材料
植物性グリセリン5g
シルクパウダー1g
ラベンダーウォーター50ml(お好みで)
精製水or水道水40ml

材料
コーンスターチ:大さじ2
レッドクレイ:小さじ2 (肌色で調整)
セリシン(シルク)パウダー:小さじ1/2

繭玉をネットに入れて、湯船に浮かべるだけなんです。
天然たんぱく質「セリシン」が溶け出した「美肌の湯」の出来上がりです。

※使用した繭玉は、乾かして1~2回くらい使えるそうですよ。

湯船に浮かべた繭玉は、入浴剤としてだけでなく・・・

お湯で柔らかくなった繭を利用して、お顔をはじめ肘やかかとはもちろん全身のお肌をマッサージできちゃうんです!

余分な角質を優しく取り去り、繭の保湿成分(セリシン)がお肌を包んでくれます。

繭玉の繊維は以外にも研磨力が強いので、目や口の周りなど皮膚が薄くてデリケートなところは、避けましょう。

1





GohanUSAさん

■美容・健康
■ヘルシーレシピ
■生活便利情報
■アメリカ情報



  • 話題の動画をまとめよう