1. まとめトップ

【2016年11月68年ぶりの超接近!】2015年以降のスーパームーン情報

スーパームーンの当たり年といわれた2014年。皆さんは堪能しましたか?さて、次回2015年のスーパームーンはどのようなものなのでしょう?実は2014年よりも月が地球に接近します!そして2016年は?来年以降に目を向けてみました。

更新日: 2016年11月05日

24 お気に入り 365519 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fternさん

スーパームーンの当たり年だった2014年!

そして次回は2015年9月28日!

実は2015年のスーパームーンは2014年より接近!

2015年9月28日、月と地球との最短距離が356876kmになります。満月になるタイミングとは約1時間の差で最短距離に。
え?2014年一番近かった8月の356896kmよりも近い!

ただし、満月になるタイミングと最接近するタイミングは同じではありません。

2015年9月、天候などの条件が揃えば、見事なスーパームーンを観測できそう!

そして2015年9月27日が中秋の名月。
2014年同様、素敵なお月見を楽しめそうですね!

その次は、2016年11月14日!

2016年は11月14日だそうです。
さらに間が開きますね。

2016年のスーパームーンは、なんとさらに地球に接近!

この日の月と地球との最短距離は 356511 km!
2014年、2015年よりもさらに近いのです!
満月になるタイミングと最接近するタイミングは2時間差ですが、見事な月が見れる可能性があります!

近さにこだわりたい人は2016年11月14日ですね。356511kmということで、1993年や2011年よりも近い距離で(ほぼ)満月になるみたいです。

2016年は、圧巻のスーパームーンを堪能できそう!

ちなみに、最近でとても近づいたのは1993年と2011年

ここ数年ですと、2011年3月19日が356,577kmが一番近かったのです。
当時、1993年以来の近い距離として、一部で話題になりました。
そして1993年は、356,529 km。
その前の記録は調査中ですが…
2016年は、2011年、1993年よりも月が近くなるのです!

2016年は、1993年、2011年より大接近!

タイミングさえあえば、おそらくこの何十年間の間で、とても大きなスーパームーンとなります。
2016年、少し先になりますが、待ち遠しいですね!

2017年以降は?

ちなみに、さらに翌年の2017年は、スーパームーンが見られないようです。
これを、シャイムーンイヤーと呼ぶらしいです。

2018年は、なんと1月1日!
これまた盛り上がりそうですね!
356,570kmまで近づきます。ただ、これはNASA発表なので、時差があるはず。
国によっては2017年の大晦日に観測できるかもしれませんね。(すると、2017年はシャイムーンイヤーではなくなるよね。)

ところで、今世紀最も月が近づくのはいつ?

今世紀最も近づくのは、2052年12月6日で、356,421 km と予想されていますので、それまで長生きしましょう。月までの距離が 356,400 km以下になるのは極めて稀で、前回は1930年1月14日(356,397 km)、次回は2257年1月1日(356,371 km)だそうです

2052年!ぜひ見たいですね。

まだまだスーパームーンから目が離せない!

これからも、スーパームーンは、私たちに夜空をながめるきっかけを与えてくれるでしょう!

1