1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

廃車状態の車が約2200万円! クラシックカーが世界で人気急騰中

「エンジンすらない古い廃車を相続したので、5万円でネットオークションに出品」したところ1週間後、2200万円で落札されたという。クラシックカーの人気が近年、世界的に急激な高まりを見せ、以前の2〜3倍の高値で取引され、金融商品化していた。

更新日: 2014年09月13日

81 お気に入り 141263 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tame2000さん

タダで車をもらったアメリカの男性

出典labaq.com

至るところがサビ付いています。

出典labaq.com

ペダル付近もサビが浮き、古めかしく汚い車内

出典labaq.com

エンジンはそっくりありません。

出典labaq.com

完全に錆びついた車体底部

出典labaq.com

ほとんどが錆びて、ひどい状態

ためしにネットオークションに出品

最終的にこの車は226,521ドルで落札された

1週間後に約2200万円で落札された

この車はたった4台しか製造されず、3台しか現存しない希少車だった

同車は14台しか製造され、3台しか現存しない「スーパーデューティ テンペスト ルマン・クーペ」というレース車両だった。

「スーパーデューティ テンペスト ルマン・クーペ」とは

恐らく最も有名なテンペストは1963年モデルのスーパーデューティである。

14台のみがNHRAのメーカー実験車クラスへの出場を目指して、ミシガン州のポンティアック工場でGMのレース活動禁止令が発せられる直前1962年]のクリスマスを徹して製造された。

最も稀少なメーカー製レース車両で行方の知れなかったスタン・アントローサー・スーパーデューティ テンペスト ルマン・クーペ

見る人が見ないと、スクラップにして捨ててしまいそうなポンコツぶりですが、まさか2200万円もの価値があるなんて……。

まさに「知らぬが仏」

近年、クラシックカーの人気が世界的に急騰していた

クラシックカーの人気が近年、世界的に急激な高まりをみせ、巨大ビジネスシーンを形成しつつあるのだ

今年夏の世界的に有名なオークション「Bonhams」で、約40億円で競り落とされた62年式フェラーリ「250GTO」。

1 2